思考能力を身につける方法

スポンサーリンク
思考能力を身につける方法スキルアップ

あなたはマッキンゼーという会社はご存じですか?

マッキンゼーは本社をニューヨークに構える
世界最大の経営コンサルティング会社です。

思考能力を身につける・高める方法はこのマッキンゼーで働いていた方が書いた本『0秒思考』に詳しく書かれていて、思考能力は仕事も日常も活かせることを知りました。

思考力を高めるということは考える力をつける、日常のアドリブ力をつけるということです。

そんな、今もっとも求められている考えるチカラ『思考力』について解説していきます。

思考力は一夜にしてならず。

スポンサーリンク

0秒思考の著者はどんな人?

この会社は契約した会社に、何の下調べもなくマッキンゼー社の人がおもむき、赤字まみれだった会社を誰も考えもつかなかった方法で、
収益を大幅にあげることができるそんな優秀な人たちの集まりです。

給料は完全な歩合制で一定期間に契約が取れないと、
ダンボールに荷物をつめてサヨナラ、という厳しい会社です。

そんな会社を14年間務めた日本人が赤羽雄二あかば ゆうじさんです。

その方が長年行ってきたメモの取り方が今回紹介する本、
【0秒思考】に書かれています。

素早く深く考える力や、心を穏やかに保ち、
頭を高速に回転させる、
考える力を鍛える方法を0秒思考から学んでいきたいと思います。

考える力を鍛えることで深い思考ができることになり
ストレスや不満など心のコントロールができるようになります。

この力・・・欲しくなりませんか?

0秒思考の著者はどんな人?
ねこむ

ねえ、ろんろんおやつどこ?

ろんろん

え~と、たしか左の引き出しにあったはず・・

0秒思考を身に着けると、
このような急な問いかけに対し、
あ~・・・
えっと・・・
・・・・・
っといった沈黙やつまづきなく答えることができるようになるのです。

大人だけでなく子供にも身につけさせてあげたい力ですね。

0秒思考のメモの取り方

今から紹介するこの方法は、

お金もかからず、1日10分でできる方法なので、
すぐに実践に移せると思います。
(後半で本音が出ますが・・)

今回は0秒思考のやり方を説明し、
その効果について説明していきたいと思います。

メモの取り方

①サイズ

A4サイズの真っ白な紙を1枚用意します。

横に長い方がくるように置きます。

②タイトル

0秒思考のメモの取り方

左上に下線を引き、考えたい項目(タイトル)を書きます。

例えばですが、
『何故すぐに怒ってしまうのか』
『仕事を効率よくする方法』
『掃除をなかなか始められない』
などなどあなたのことならなんでもOKです。

③線を6つひく

0秒思考のメモの取り方

タイトルの下に6つのダッシュをつけます。

準備はこれでOK!

1分間のタイマーをセットする

ダッシュを引いたところに1分間で思ったことを書きます。

1つの項目に対して20~30字書き、
この時、起承転結や文脈がおかしいなどは気にしなくて大丈夫です。
(誰かに提出するものではなく、あなたがあなたの為にしていることです)

著者の赤羽雄二さんはこれを1日10分(10回)行うことで、
思考力が高まり、圧倒的に仕事が早くなると話していました。

仕事だけではなく人生にも多大な影響が出ると思います。

この方法は赤羽さんがマッキンゼーで、

・インタビューの方法

・分析のやり方

・先輩からのアドバイス

これらをメモをして、改良に改良を重ねてできた、
もっとも効率よく行える方法です。


なので全くこの通りにやっていきましょう。

なぜかそのままやらない人が多い

エリート中のエリートが悪戦苦闘しながら、生み出した方法を知ることができたわたし達は、非常にラッキーな人間だと思います。

ただし!1日10回を毎日続けることは・・・

すごく大変です

わたしもメモを始めたときはどんなに頑張っても1日3回しかできませんでした。





今の人生を大きく変えることができるのなら、と思うと
たったこれだけで!とも思えます。

書いた紙は3か月~6か月で見返します。

その後は処分するか、保存するかはお好きにして下さい(笑)

0秒思考を鍛えていくとどうなるか

心の中が整理される

例えば『会議を短くしたい』と思ったとします。

考えに考えて意見をひねり出そうという方もいますが、
時間をかけたかたといってアイデアが出るってわけではないですよね。

そんなとき、この1分間のメモ書きを実践します。

浮かんだ言葉を深くは考えずにどんどん書いていきます。

すると頭の中が整理され、
自分の考えが自分で自覚できるのです。

予想以上に頭の中がスッキリします。



著者の赤羽雄二さんはこの1分間のメモ書きを実践し、
0秒思考を身に着ければ今まで3~4日かかって処理していた仕事を
数時間でできるようになり、生産性は数倍~数十倍になると話しています。

現状を認識し

課題を整理できるようになり

自分はどう動くべきなのか意思決定できるようになる

そうすることで生産性が爆発的にあがります。

これは仕事だけではなく日常にももちろん応用できます。

【重要】心のコントロールができるようになる

あなたは普段、特に理由もないけど
モヤモヤしたり、イライラしたり・・・
気分が悪い・・・となったりしませんか?

この時も1分間メモを使います。

タイトルに
【気分が悪い理由】
とつけ、1分間で実践してみましょう。

すると自分はこんな理由で、ストレスを感じていたと気づくことができます。

この時、誰かの愚痴不満もどんどん書いてください。

人の悪口を書くなんて・・・
と思う心優しい方もいるかもしれません。


しかし、誰かに見せるわけでもないし、
ストレスを抱えたままの方がハッキリ言って不健康、です。

実際にやってみたらわかりますが、
思っていた以上にスッキリするんですよ!

とにかくオススメ!


そして、同時に最初は見えてこなかった自分の落ち度も見えてきます。

あの時は「絶対に許せない!」と思っていたことも客観的に見ることで
怒りの感情をコントロールことができます。

ストレスを感じている方はぜひやってみましょう。

客観的に自分を見れるようになる

普段自分のことを客観的に見るなんて機会なかなかないですよね?

とはいえ、この1分間のメモを利用すると自分の心の中がよりわかりやすく見れるので、どんな感情で、どんな考えを持っているのかわかるようになります。

「思ってるより正確悪いな」

「案外行動できる方だから、こんな仕事がいいかも」

「思ってるより優しい性格だったのか」

このようにメモに書き出すことで、自分を別の角度から見れるので、その場の感情だけに流されない、良い選択と決断ができるようになります。

コミュニケーション能力が上がる。

いわゆるコミュ力上昇、です。

自分ではよく考えて答えているつもりでも、
相手からすると考えが浅いと思われてしまうことがあります。

例えば、
それってどういう意味なの?

といきなり質問されると言葉につまりうまく話せない・・・

いきなりだとつまりますよね?



わたしも頭の中には言いたいことがあるのに、
考えがまとまらないまま話すと
上手く伝えられない・・・
となったことが何度もあります。



しかし、メモを実践する習慣を身に着け自分の考えを出していくと、
今までうまく言葉で表現できなかったことも話せるようになります。

コミュニケーションが円滑になるのです。


コミュ障を治したい・・・
『言葉をもっとうまく伝えられるようになりたい』と思っている人は、
本当に自分を変えることができるのでやってみてほしいです。

頭の回転が速いと思われたい人にもです(笑)

日常に疑問を持つようにする

考えるチカラ『思考力』を鍛えるには、些細なことに疑問『Why?』を考えることが大事です。

これはモノや人に限らず全てにおいて考えると鍛えられます。

「去年は売上がすごく良かったけど、なんでだろ?」

「最近ここのお店繁盛してるけど、なんでだろ?」

「最近体の調子が悪いけど、なんでだろ?」

というように、どんな場面においても『なぜ?』を考えるクセをつけると、思考能力が高くなります。

なので日頃からこの『なぜ?』をクセにするようにしましょう。

タイトル(課題)が思いつかないよ!っという人に

毎日10個のタイトルをあげて、
実践するのをオススメする0秒思考トレーニングですが、
始めはタイトルを何個も思いつくことが難しいです。

もう言い切ります



そんな方のために0秒思考では、400個ものタイトルを例題として
あげてくれているので、タイトルに困ってつまづく恐れのある人は
ぜひ本を購入して実践してください。

名作シリーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました