成功したい人は本を読もう!本を読んで成功するための7つのメリットを解説

勉強するなら本を読もう【メリットを解説】勉強

とにかく「成功」したいなー。

 

唐突だな(笑)

 

とりあえず「成功したいの!

 

いや、めっちゃフワっとしてるな(笑)

具体的に成功って何か?を考えてからの方がいいね!

自分にとっての成功・・・あれ?

なんだろう・・・?

あ!

本を読む習慣がないな・・・

順を追って解説するね。




突然ですが、成功ってなんなんでしょうね?

何で計るのでしょう・・・

やはりお金でしょうか?

お金だけが本当に成功だと言えるのでしょうか?


そもそも「なんとなく成功したい!」とお考えなら、視点を変える必要があります。

さらに、視点を変えるにはそれなりの情報と知識を必要とします。


そこで、わたしは読書をオススメします。



普段本を読まれない方も少しでも成功に近づきたいのなら、ぜひ本を読む習慣をつけることから始めてみましょう。

なにも勉強でなくても、本を読むことは良い事ですよ。

世界の大富豪、Windowsでお馴染みの『マイクロソフト創業者・ビルゲイツ』は毎日就寝前に1時間の読書をしてから寝ています。

世界一の投資家の『ウォーレン・バフェット』は、1日の80%を読書に費やしています。

成功を収めている方の多くは、【本を読む習慣】があります。

なので、成功を目指すなら本を読んで学びましょう。


あなたも本を読むことを習慣にしてみると、少しずつ変化が起こり始めますよ!


もしかしたら・・・

もしかするかも・・・!!

スポンサーリンク

成功したい人は本を読もう!本を読んで成功を明確にする

まずは、あなたにとっての【成功】をハッキリ決める必要があります。

・お金

・自由

・家族

・恋人

・友人

・権力

・名声


もしも、決まらないのであれば情報量や知識量が不足しています。

読書をして情報や知識の量を増やしましょう。

さらに、勉強するにあたってかなり重要なことがあります。

勉強の目的をハッキリさせてから勉強に取り組むのと、ただなんとなく勉強に取り組むのでは知識の吸収量がかなり違ってきます。

本を読むポイントは、まえがき・あとがき・目次を先に読んでから読み進めると本の内容が理解しやすいですよ。

成功したい人は本を読もう!本を読んで成功するための7つのメリットを解説

・知識が増える

・読解力が高まる

・コミュニケーション能力が向上する

・悩みが解消されてストレスが軽減される

・脳が活性化される

・視野が広がり創造力が上がる

・アイデアが生まれやすくなる

知識が増える

会話の一部に本の内容を織り交ぜて話たり、自分がやってないことでも知識があれば会話ができるので、どんな場面においても有効ですね。

語彙力や読解力はいくつになっても必要

大人でも語彙力がなかったり読解力がないと、コミュニケーション能力の低下に繋がるので、本を読んで最低限は身につけたいですね。

コミュニケーション能力がバツグンに上がる

話題が豊富になり、あらゆる分野の知識を持つことで、どんなタイプにも当てはめれるので、自然と会話が弾みます。

会話が弾む人って好印象を与えやすいですね。

偉人の名言に感化されてストレスに強くなる

偉人が残してきた名言を知ることで、自身の人生の糧にできるので、困ったときの引き出しが増えて、前に進みやすくなるでしょう。

ストレスでしんどくなる前に、名言を聞いて心の栄養にしてみましょう。

さらに、偉人の考え方に近づいていけるので、何かを成し遂げるために、どんな考え方をしたか?を学べるので現在でも有効に使えますね。

疑似体験ができる

要は自分がしていなくても、本の著者が何回も重ねたデータや体験談を綴っているので、まるで自分が体験したかの様な気分を味わえます。

初めてのことでもノウハウを知れる

やったことがないし、よくわからなくて怖い・・・そんな状態からでもすでにある程度のノウハウを得ることができ、成長スピードが断然早くなります。

知っているということは、すごい武器になる。

あなたの武器はどんな武器?

アイデアが生まれやすくなる

アイデアとはゼロから新しく何かを生み出すものではなく、モノとモノの組み合わせてできるのです。

つまり豊富な知識を使って知恵に変えることで、アイデアを生み出すのです。

読書をすると人生の時間が有効に使える

本を読む事には、メリットが多いのでオススメです。


過去の偉人の経験や知識・その人物が人生を捧げるほどに、
情熱を注いだ実験・データなど凝縮したものを知ることができるのが本なのです。


その人が『何年もかかってきたものにすぐ触れる事ができる』ってすごい事ですよね。

本をもとに自分の知識に変えていけば、
人生の道も少しずついい方向に進むのではないでしょうか?

先が見えないのが不安をあおるといいますが、残念ながら誰にも未来は見えません。



例えば・・・

突然の災害

・突然の不幸

会社が倒産

・フリーランスで急に仕事がなくなった

絶望の淵に立たされることが未来に、起こるかどうかは誰にもわかりませんし予想もできません。

どんな出来事にも言えますが、知識だけは、誰にも奪われないのです。


自分に投資するというのは、知識を増やすということですね




とはいえ、本だけがいいとは言いません。


最近では音声や動画でも知識に触れる機会が増えたので、活字がどうしても苦手な方は
音声や動画で自分を高めてみてはどうでしょう?

ただネットだとその情報が信じれるかはよく調べてからの方がいいでしょう。

本を読むデメリット

デメリットはないんじゃないですかね。

強いて言うなら・・・目が疲れるとかですかね(笑)

同じ態勢で長時間の読書はツライかも。

成功したいなら読書は取り入れるべき

読書は取り入れるべき

突然わたしの話ですが小さい頃は外で遊ぶのが当たり前。

逆に外に出ないと親から変な目で見られたものでした。


そのまま育ち、遊びほうけていましたが、特にやりたい事も目標も見つからず、
ただただ「正社員にでもなったらいっかぐらいの気持ちでしたが今思えば、すごく貴重な時間や大事な時期をムダにしてしまいました・・・



もっと早くに様々な本に出会いたかったです。

冒頭でもお話ししましたが、本にはその人の体験談や記録、データがあるので、
自分の興味がある分野や、将来の道しるべになりえたのではないかと思います。

ようするに、本は人生の手助けの為のツールになるのです。


技術面だけじゃなく、精神面でも支えになってくれるものです。

わたしは親や友人に「この本いいよ」と勧めてもらった経験がありません。

なので、知識がなく読書習慣がなかったわたしも「この本いいよ!」って進めたことはないですが・・・



とはいえ、相談を聞いてると同じ様な経験をされている方が多いと感じました。

なので、繰り返しになりますが、本を読むことを軽く考えないで読書習慣を身につけましょう。

本を読むと自分の知らない内面も知ることができ、ためになります。

ちなみにマンガなどもおもしろいのでいつも読んでます。

マンガだけでもストレス発散になります。


本を読んでストレスを発散させて、先人の知識を吸収して、自分の成功法を見つけてみてください。

人生が豊かに最高になるでしょう。

それでは、心からの健闘を願っています。

関連記事→大人の勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました