WordPressで絶対に失敗しないブログの始め方【2020】

スポンサーリンク
絶対に失敗しないブログの始め方【2020】ブログの始め方

ブログを始めるなら今!

迷ってたなら1度確認を!


・・・あなたはもうブログを始めるでしょう。


「2020年7月3日から2020年9月3日」までの【2ヶ月間】、Xサーバーを12ヶ月以上で契約すると初期設定費用3,000円が無料になって、しかもドメイン代が永久無料のキャンペーンが始まりました。



現在【WordPress】でronronblogを運営中し少しづつですが、成果が上がってきています。

本記事では6つの手順でWordPressでブログを開設する方法を説明していきたいと思います。

WordPressでブログ運営というと、

初心者には難しそう・・・

と思われがちですが、初めに設定さえしてしまえば、無料ブログよりも格段に自由度があり、使いやすいサイトです。

その都度画像を載せているので、この記事の通りにやればWordPressブログが開設できるようになっているので安心してください。

ろんろん

完全初心者の方でも書いている通りにやってたらWordPressでブログを開設できちゃった!ってレベルで説明します。


「意味はわからないけど、言われた通りやったらできた」を体験してもらえるはず。

スポンサーリンク

WordPressでブログを開設するために必要な6つのこと

今から順番に行う作業を、わかりやすく図にしてみました。

WordPressでブログを開設するために必要な6つのこと

やることは大きく分けて6つです。

最初の山さえ乗り越えたらあとは楽ちんなので張り切っていきましょう!

最初は誰でも難しいものです。

①XSERVERを使ってサーバー契約をする

初めにサーバーの契約をしましょう。

サーバーがないと何も始まりません。

サーバーは数多くありますが、私はエックスサーバーで契約するとお得だと思います。

なんでXSERVERがいいの?

「もうエックスサーバーに決めているよ!」とか興味ない方は読み飛ばしてくださいね。

さて、契約できる「サーバー」はたくさんあります。

その中でなんで【エックスサーバー】がお得なのかと言うと・・・

  • 機能的である
  • XSERVERはWordPressを始めるに当って最適
  • 1番安いプランでサーバーが落ちにくい
  • 無料で独自SSL(サイトの証明書のようなもの)が使用できる
  • ブログを運営している人の内、エックスサーバー利用者が断然多いので、困ったときに情報がたくさん出てくる(超重要)
  • エックスサーバーはサポート体制が充実している(←めっちゃ助かった)

エックスサーバーはブロガーにもアフィリエイターにも人気があるサーバーです。

定額で性能も他社に劣らず、サーバーも非常に安定しています。

わたしは半年以上お世話になっていますが、困ったことがあるとXSERVERに問い合わせすることができ、無事解決までサポートしてもらっています。

対応に不満をもったことがないのでわたしはXSERVERを推します。

何かこだわりがあるわけでないなら、エックスサーバーでいきましょう。

ろんろん

なぜオススメの理由に”利用者が多い”を上げたかというと、マイナーなところで契約すると困ったときに検索しても対処法が出てきません。

エックスサーバーのサポートは手厚く、わたしも何回か利用しています。

XSERVERでサーバーとドメインを登録する方法 【期間限定でドメイン無料】

XSERVERでサーバーとドメインを登録する方法 【期間限定でドメイン無料】

エックスサーバーは、期間限定ではありますがドメイン料金が無料!というキャンペーンを行っています。

ドメインの年間使用料金は1,000円と高価ではありませんが、無料でできるのならそれに越したことはありませんよね!

しかも、お試しで「1年無料」ではなく、ずっと無料で使えます。



それでは『サーバー契約』の手順に進んで行きますが、XSERVERのサーバー契約とドメインの取得は同時進行になります。

長くなったので⇓の別記事を作ったのでこちらからか下のバナーから飛んでください。

サーバー契約とドメインの取得が完了したら、またこのページに戻ってきてくださいね。


サーバーとドメインの取得でやらなければいけないことの半分が終わるので、これが最初で最後のヤマ!

ろんろん
 

サーバーとドメインの登録方法はこちらをクリック▽

独自SSL設定の手順

ろんろん

サーバーとドメインの取得は完了しましたか?

独自SSL設定の手順

もう折り返し地点まできましたよ・・・!

では、続けて手順4のSSL(セキュリティ)の設定を行っていきます。

エックスサーバーのサーバーパネルに入り画面右側にある”SSL設定”に入ります。

独自SSL設定の手順

すると、ドメイン選択画面に移るのであなたのドメイン(わたしならronronblog.com)を選択しましょう。

独自SSL設定の手順
  • 「独自SSL設定の追加」タブを選択
  •  SSL化したいドメインを選ぶ
  • 「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックする
独自SSL設定の手順

このような画面がでたらSSLの設定は完了です!

ただし、反映には最大で1時間ほどかかる場合があります。

ろんろん

なかなか反映されなくても焦らなくて大丈夫だからね

独自SSL設定の手順

WordPressをサーバーにインストールする手順

WordPressをサーバーにインストールする手順

さて、サーバーと契約し、サーバーにあなたのドメインを紐付けすることもできたので、いよいよWordPressをインストールしていきます!

もうヤマは越えたので簡単な作業ばっかりです♪

ろんろん

エックスサーバーを開いてやっていくよ!

サーバーパネルにログインし、画面左下の方にある”WordPress簡単インストール”に入ります。

WordPressをサーバーにインストールする手順

ドメイン選択画面に切り替わります。

インストールするURL(これからWordPressで使いたいURL)を選択しましょう。

WordPressをサーバーにインストールする手順

選択後、WordPressのインストールをクリックします。

画面が変わり必要な情報を入力していきます。

WordPressをサーバーにインストールする手順
  • サイトURL:入力無し
  • ブログ名:ブログタイトルを入力(あとから変更できます)
  • ユーザ名:ログイン時に使用。覚えやすい物か、忘れないようにメモしておきましょう。
  • パスワード:同じくログイン時に使用するので忘れないように注意。
    ※セキュリティを考慮してパスワードは自分を関連させるようなものは避け、必ず英数字、8文字以上の記号を混ぜたものにしましょう。
  • メールアドレス:自分のメールアドレスを入力しましょう。
    (私はGmailにしました)
  • キャッシュ自動削除:「ONにする」のままでOK
  • データベース:自動でデータベースを生成する」でOK

入力できたら、右下の確認画面へ進むをクリックします。

間違いが無ければ「インストール(確定)」をクリックしましょう。

ろんろん

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。

必ずメモなど忘れないようにしましょう。

ちなみに「既にプログラムが設置されているか~」というようなエラーが出た時、ほとんどは「インストールする」のボタンを何度も押しているときです。

WordPressをサーバーにインストールする手順

そのまま左にある「インストール済みWordpress一覧」を見れば、インストールが完了しているかわかりますよ。

インストール済みWordpress一覧の管理画面URLからあなたのワードプレスの管理画面へ直接行くことができます。

管理画面URLにアクセスして、先ほどのIDとパスワードを入力すればワードプレスの管理画面(ダッシュボード)にログイン出来ます。

管理画面URLをクリックした際に

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と出てしまっても大丈夫。

先ほどのSSL設定と同じで長くて数時間、待っていればあなたのサイトよ紐づけが完了し、飛べるようになります。

ろんろん

ログインページは今後何度も利用することになるので、XSERVERから飛ぶよりも、ブックマークに入れた方が楽だよ。

自分のログインURLがわからなくなった!という方は

自分のドメイン(URL)の最後に「/wp-admin/」と入力してください

(例)https://〇〇blog.com/wp-admin/

そのURLが、WordPressのログインURLになります。

これでWordPressをサーバーにのインストールは完了です!

お疲れ様でした!!

WordPressをサーバーにインストールする手順
ろんろん

WordPressデビューおめでとう!!

設定したものがなかなか反映されない時があります。

初めてだと尚の事心配になるのはわかりますが(私も当時めっちゃ心配になりました)
時間さえ経てばきちんと設定されるので安心して昼寝でもして待ちましょう。

最後にサクっと必要最低限のWordPressの設定だけしちゃいましょう!

WordPressの設定を始める

WordPressの設定を始める

本っ当に最低限の部分で、これだけやっておかないと、あとあとやばい!ってものだけやっておきましょう!

今、意味が解らなくてもWordPressを使っていくうちにわかるようになるので安心してね。

WordPressにログイン

XSERVERからでもいいし、先ほどのURL/wp-admin/を使ってWordPressへ。

WordPressの設定を始める

先ほどの

  • 「ユーザー名(もしくはメールアドレス)」
  • 「パスワード」

を入力してログインするとWordPressのダッシュボードに入ることが出来ます。

URLをhttp→httpsに変更する

注意

SSL化をしていない場合は行えません。

この記事を見ながら進めている人はやってくださいね。

大事な設定ですが、やること自体はとっても簡単♪

WordPressの設定を始める

画面左側(ダッシュボード)の「設定」→「一般」をクリック。

WordPressの設定を始める

この画面でやることは3つです。

  • キャッチフレーズを空欄にする

  • WordPressアドレス(URL)の「http://~」に「https://~」と「s」を付け足す

  • サイトアドレス(URL)の「http://~」に「https://~」と「s」を付け足す

先ほど独自SSL設定をしたのはhttpをhttpsへ変更できるようにするためです。

キャッチフレーズを空白にすることをすすめたのは、テンプレートによってはSEO上、あなたが不利になってしまう場合があるため、空欄が無難です。

ろんろん

繰り返しになりますが、SSL化は反映に時間がかかるのでご注意ください!

「無効なURLです」と出ても失敗では無いので焦らないでね。
(わたしは半日かかった・・・)

「http」から「https」へのリダイレクト設定

この記事を見ながら進めてきた方はSSL化の手順を行ったので、URLは「https://」から始まるものが正しく、「http://」は間違ったものになります。

ですが、サイトに遊びに来ようとした人がhttp://と間違ったURLを打ったがためにサイトに飛べなかった!となっては残念なのでこれから

http://と入力しても、「https://」のURLに飛ばす

という設定をしていきます。

ろんろん

サイトに来ようと思っている人は一人でも逃したくないよね・・・!

試しに私のサイトから「s」を抜いて「http://」のあとに下記のURLをコピーして検索してみてください。

http://以降の当サイトのURL▽


 ronronblog.com

こちらにアクセスしても、きちんと正しい「https://」から始まるサイトへ移ったと思います。

これを今からやっていくよ!

説明の意味がわからない!という人も、とにかくやってみよう。

「.htaccess」を編集

XSERVERのサーバーパネルにログインします。

.htaccess編集手順は公式サイトでも説明がありますが、すぐ終わるのでここで説明していきます。

まずはサーバーパネルから「.htaccess編集」を選択しましょう。

「.htaccess」を編集

ドメイン名の一覧が出てきます。

あなたの取得したドメインの横にある「選択する」をクリックしましょう。

「.htaccess編集」タブをクリックします。

「.htaccess」を編集

この「.htaccess」に追記していきます。

注意

ここで.htaccessの文字を消してしまうと、ブログがおかしい表示になってしまう危険があります。

なので既に書いてある部分はコピーをしてデスクトップにメモ帳等を作りそこにペーストしてから行います。

(大丈夫だとは思いますが)もし、何かのアクシデントでブログが表示されなくなっても、コピペしておけば元に戻せるので安心して作業ができます。

では作業を進めていきましょう。

「.htaccess」を編集

(※私の画像とあなたの.htaccessの文字が違ってもこれは気にしないで大丈夫です)

.htaccess の一番上に

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

打ち間違いを防ぐため、↑をコピーして貼り付けましょう。

こんな感じになりましたか?

「.htaccess」を編集

右下にある.htaccessを編集する(確認)

⇩か~ら~の~

もう一度再度右下の.htaccessを編集する(確定)

ろんろん

すぐに反映されなくても焦らない!ですよ

パーマリンクを設定する

記事のURLの事をパーマリンクと言います。

パーマリンクの設定は途中で変更するとまずい・・・ので、必ず初めにやっておきましょう。

これは【.htaccessを編集】よりももっと簡単です。

パーマリンクを設定する

再びダッシュボードから左下の設定から、今度はパーマリンク設定へと進みます。

パーマリンクを設定する
  • 一番下の「カスタム構造」にチェック

  • 「/%postname%」と入力

入力が完了したら変更を保存クリックしましょう。

パーマリンクの設定はこれで完了です。


パーマリンクの設定が完了したら次のようなことができます。

パーマリンクを設定する

記事作成画面で一度保存をしていれば「編集」ボタンを押して、好きなURLに変更出来るようになるのです。

ちなみに・・・

パーマリンクが表示されない!

という方は、タイトルが未入力なことがほとんどです。

何でも良いのでタイトルの部分に文字を入力してみてください。

パーマリンクの設定ができるようになりますよ。

原則としてパーマリンクは英語で入力と言われていますが私はローマ字のなんちゃってです。

日本語でも出来なくはないのですが、HTML上で長くなるし、文字化けみたいなことが起こり、ホラーなURLになってしまうのでおすすめできません。

プラグインを整える

WordPressでブログを始めるならばプラグインを整えましょう。

プラグインの設定方法はこちらにまとめています▽

サーチコンソール・Googleアナリティクスを整える

この2つがあれば

  • ブログに何人遊びに来てくれたか
  • どんなキーワードでサイトにたどり着いたか
  • 何曜日の何時に見られやすいか

などなど、ここには書ききれない情報を知ることができるので最初のうちに設定しておきましょう。

さぁ!WordPressでブログを始めよう!

長くなりましたが、XSERVERとWordPressで初心者でも絶対ブログを開設できるように説明します【2020】の説明は以上になります。

ろんろん

おつかれさまでした!



たくさんやることがあって、それに初めて一人でブログを立ち上げるなんてなかなか大変です。

最初の立ち上げをこの記事を見て少しでも悩まずにスタートできたなら嬉しく思います。


ブログって最初なかなか誰も見に来てくれない・・・1ヶ月または「はじめの10記事」ぐらいは全然反応がありません。



ほんとゼロで何やってんだろ?って大抵の人はここで心が折れる(挫折する)期間ですが、踏ん張って乗り越えた先に見えてくる景色があるので、そこに向かってただひたすらに記事を書いて下さい。

私はまずは100記事を目標に駆け抜けました。


30記事目ぐらいで気持ちの変化が表れてきましたよ。

ただただ記事を書くというよりも、自分の為にアウトプットのイメージで記事を書いたりして、徐々に精神が鍛えられましたね。

社会人になってまさかまだまだ勉強したり、文章を書くなんて思ってもみませんでした。

ただ文章の構造を考えるのは大変ですが、すごく自分の為になると実感しています。

なのでブログ人生を頑張っていきましょう。

ちなみに私は反応がないのは寂しかったので、SNSで発信していました。

反応がなくて心が持ちそうにない時は、Twitterしてるので声かけて下さいね。

ブログ見に行きますよ。感想もおつけしますので是非この機会に新しい事に触れてみてもいいですね。

ではでは長い間お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました