ミニマリストになる為の部屋の断捨離ポイント

スポンサーリンク
ミニマリストになる為に部屋の断捨離ポイント美容と健康

断捨離という言葉が、浸透して最近では『ミニマリスト』なんて言葉もよく耳にします。

現代は、
「物を捨てる」=「断捨離する
というほど定着した言葉だと思います。

あなたの部屋は見渡してみてどうですか。
気持ちの良い部屋になっていますか?

わたしは最近まで忙しいを理由に散らかしてました。


今からこのブログを読んで、部屋をキレイにして、人生を豊かにする第一歩を歩んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

そもそも断捨離って?

  • 断=不要なものが入ってこないように断つこと

  • 捨=家にある不要なものを手放すこと

  • 離=「断」と「捨」を繰り返すことで、『物』からの執着をなくすこと

モノへの執着をなくすことはいいですね。

断捨離を成功させたミニマリストの声

  • 家も心も軽くなった

  • 時間と心に余裕ができた

  • 急な来客に焦ることがなくなった

断捨離をしてスッキリとした部屋で、スッキリした気持ちになり、
日々の部屋の片付けが楽になるのは、まだまだほんの入口です。

ついには人生まで変わってしまうような
(大げさではなく)
未来が待っているのです!

さぁミニマリストへの第一歩です。

とはいえ、わたしも今だに「断」と「捨」を繰り返す
『離』は習得できていません。

外は魅力的な物で溢れているからね・・・フっ・・・

だからこそ・・・

ブームとして終わらせることなく、ポイントを解説するので、
一緒に頑張ってコツを掴み、実践していきましょう!

断捨離を始めるための準備体操をはじめよう!

断捨離を始めるための準備体操をはじめよう!

心も体も断捨離を始める状態にする前に、
まずは準備体操を始めましょう!

必要なものと少しの好きなものだけに囲まれて生活をする。

すっきり整った暮らしは気持ちがいい。

家が綺麗だと自分も家族も気分が良くなり、
なんだか、運気も上がっていく気がします。

これから断捨離生活を送るコツでは、心の準備体操、
断捨離を行うことでこんな生活が待っているよ。

という一例を挙げていくので
これを読んで心のやる気スイッチをオンにしましょう!

【大嫌いだった】家事が楽しい!

断捨離をした部屋は何より『掃除が楽ちん』になる。

とにかくモノで溢れてたら掃除がしにくい。



普段から部屋片付いていると、
『掃除機をかけるためにまず床のモノを片付ける』
という工程がなくなります。

『テーブルを拭く前にテーブルの上の物を片付ける』
なども同じくですね。

この工程をなくすことで、
毎日の掃除が時短で楽になるのです。

毎日の決まった
掃除+ちょっとした『ついで掃除』で
家はピカピカに保てるのです。

ちょい足し掃除が徐々に効く。



そうしていくと・・「あら不思議」


あんなに掃除を始めるのが億劫でしかたなかったのに、
腰が重くてしょうがなかったのに、
さっさとやってしまいますか!となれるんです!
(そんな自分でステキやん、とまた気分が上がる)

自分に合う、お気に入りの服だけに絞ったらもう服は迷わない!

わたしたちの体は一つですが、
クローゼットの中には何着の服がはいっていますか?

そしてその数を把握していますか?

このシーズン中にそのうちの何着を着ましたか?

・気付いたら同じような色で同じような形の服が何着もある・・・
・買ったけど似合わないでその後クローゼットにしまいっぱなし・・・

心当たりはないですか?



たくさん服を持っていても、どの服に合わせたらいいかわからない、
何年も着ていない、
サイズが合わないけど痩せたら着ると思う・・・

キリがありません。

そんな服は思い切って手放そう!

これぞ、ザ!断捨離(笑)



ちなみにわたしは小さなクローゼットに
一年分の服が全部入っていますよ。

身なりが綺麗になった

身なりが綺麗になった

顔だけみたら、
はっとするような美しい顔立ちではないけれど、
美人にカテゴライズされる人・・・
そんな人、あなたの周りにいませんか?

美人とは顔の美しさだけでは
できあがらないと私は思っています。


上品さ清潔さちょっとしたしぐさ・・・
と色々なものが合わさってできるものだと思っています。

(関係のない話ですが・・・出先でお皿に手の平を上にして、添えてている人を見かけたのですが、なんて上品に食べるんだろうと、見とれてしまいましたね)

服の数を厳選できれば、
その分今まで何着も買い込んでいた
お金が浮きますよね?

そのお金で今までより、
上質な服を手に入れることができます。

安かろう悪かろう・・・
と決めつけはどうかと思いますが、

同じような服でも高価なものはその値段分、
綺麗なシルエットにこだわっていたり、
きちんと裏地がついていたり、
すぐにへたらない素材であったりします。


アクリルやポリエステルのニットからウールやカシミヤへ。

このように素材にこだわっていけば
自然と美しい品格も身についていくと思います。

家の中が快適だと無理して出かけることがなくなる!

家の中が必要な物だけになると、
それだけ空いている床面積が広がりますよね。

試しに部屋にカラーボックスなど置いていたら
一つ部屋の外に出して、部屋を見て下さい。

グっと解放感が出たと思います。

床に置いているものが一つ減ると、
その分の床の掃除も楽になり、
家も綺麗になり、家族みんながストレスなく自然と集まる家になるものです。

特に理由はないけれど、
休日に家族で家にいると窮屈に感じる・・・

なんとなく出かける、そんな状態の方はぜひ断捨離を試してみてください。

どうですか?『断捨離』を始めたくなりましたか?

レッスン①は⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました