ミニマリストになる為に部屋の断捨離ポイント

ミニマリストになる為の部屋の断捨離ポイント

お部屋がキレイだと、運気が上昇する感じがして気持ちいいですよね。

「自分を変えたいから部屋を掃除する」なんて方もいるぐらいです。

断捨離という言葉が浸透し、最近では『ミニマリスト』なんて言葉もよく耳にします。

現代では、

「物を捨てる」=「断捨離する

というほど定着した言葉だと思います。

あなたの部屋は見渡してみてどうでしょうか?

気持ちの良い部屋になっていますか?

 
ろんろん
わたしは最近まで、忙しいを理由に部屋を散らかしていました。


このブログを読んで、部屋をキレイにして、人生を豊かにする第一歩を歩んでみては?

いつも、部屋がキレイな状態を想像してみてください。

なんだか、幸運に恵まれそうでしょ?

ミニマリストには欠かせない断捨離とは

断=不要なものが入ってこないように断つこと

捨=家にある不要なものを手放すこと

離=「断」と「捨」を繰り返すことで、『物』の執着をなくすこと

モノへの執着をなくすことは、とてもいいことです。

断捨離を成功させたミニマリストの声

口コミ

20代・女性
家だけじゃなくなんだか心まで軽くなった気がします。


30代・男性
時間と心に余裕ができました。

30代・女性
急な来客に焦ることがなくなりました。

断捨離をしてスッキリとした部屋で、スッキリした気持ちになり、日々の部屋の片付けが楽になるのは、まだまだほんの入口です。

ついには人生まで変わってしまうような(大げさではなく)未来が待っているのです!さぁミニマリストへの第一歩です。

とはいえ、わたしも今だに「断」と「捨」を繰り返す『離』は習得できていません。

なので、ブームとして終わらせることなく、ポイントを解説するので、一緒に頑張ってコツを掴み、実践していきましょう!

断捨離を始めるための準備体操をはじめよう!

断捨離を始めるための準備体操をはじめよう!

心も体も断捨離を始める状態にする前に、まずは準備体操を始めましょう!

必要なものと、少しの好きなものだけに囲まれて生活をする。

スッキリ整った暮らしは気持ちがいい。

家が綺麗だと自分も家族も気分が良くなり、運気も上がっていく気がします。

これから断捨離生活を送るコツでは、心の準備体操、断捨離を行うことでこんな生活が待っています。

これを読んで、心のやる気スイッチをオンにしましょう!

【大嫌いだった】家事が楽しい!

断捨離をした部屋は何より『掃除が楽ちん』になる。

 
ろんろん
とにもかくにも、部屋が物で溢れていたら掃除がしにくい。


普段から部屋片付いていると、
『掃除機をかけるためにまず床のモノを片付ける』という工程がなくなります。

『テーブルを拭く前にテーブルの上の物を片付ける』なども同じくですね。

この工程をなくすことで、毎日の掃除が時短で楽になるのです。

毎日の決まった掃除と、少しの『ついで掃除』で家はピカピカに保てるのです。

そうしていくと・・「あら不思議」


あんなに掃除を始めるのが億劫でしかたなかったのに、腰が重くてしょうがなかったのに、「さっさとやってしまいますか!」となれるんです!
(そんな自分でステキやん、とまた気分が上がる)

気分が上がると、運気も上がる。

自分に合う、お気に入りの服だけに絞ったらもう服は迷わない!

わたしたちの体は一つですが、
クローゼットの中には何着の服がありますか?

そして、その数を把握していますか?

その中で、シーズン中に何着を着ましたか?

・気付いたら同じような色で同じような形の服が何着もある・・・

・買ったけど似合わないでその後クローゼットにしまいっぱなし・・・
 
ろんろん
心あたりはないですか?
どの服に合わせたらいいかわからない、
何年も着ていない、
サイズが合わないけど痩せたら着ると思う・・・

これでは、きりがありません

そんな服は思い切って手放そう!

わたしは、小さなクローゼットに一年分の服が全部入っていますよ。

右端から、スーツ・夏服・春服・秋服・冬服と、シーズンごとに仕切っています。

服を断捨離するポイント

クローゼットが服で溢れると、部屋の中に服を置く場所を作るなんて方もいますよね?

せっかく買った高い服、「またいつか着るだろう」とクローゼットに忍ばせてはいませんか?

過去に執着し、いつまでもとりあえず置いておく・・・

とりあえずなんてことは、問題を先延ばしにしているだけにすぎません。

問題を先延ばしにする悪いクセも付いてしまいますので、何年も着ないような服は思い切って手放しましょう。

どうしても必要になるのならその時にまた用意すればいいですし、何年も前だと素材、デザインともに随分と様変わりしているので、また雰囲気が変わり新しい発見がありますよ。


買うのがもったいないと感じる方は、サブスクリプションなどのサービスを利用して、必要な時に必要な分だけレンタルすることも今は可能な時代です。

今必要でないモノを断捨離して、部屋やクローゼットのスペースに余裕を持たせると精神的にも余裕ができます。

モノの断捨離期限を決める

「もしかしたらいつか使う・・・」と思ってしまうと、捨てられないモノで部屋やクローゼットが溢れかえります。

そんな時は、「1年間使わなかったものは断捨離する!」とルールを決めてモノを捨てれる仕組みを作りましょう。

そのためには、「モノを把握する」ことがポイントになります。

部屋の写真を撮ってみる

普段見ている部屋の景色を写真で見ると、また変わった雰囲気を感じになるので客観的に見れ「部屋をもっとこうしたい」とか「思ったより汚い」などの視点が生まれます。

断捨離したい時は、断捨離する前と断捨離した後の部屋やクローゼットの写真を撮っておくと、後で見返したときに自分のモチベーションアップにも繋がりますよ。

断捨離して部屋が綺麗だと身なりも綺麗になった

断捨離して部屋が綺麗だと身なりも綺麗になった

顔だけみたら、美しい顔立ちではないけれど、美人にカテゴライズされる人・・・

そんな人、あなたの周りにいませんか?

美人とは「顔の美しさだけではない」とわたしは思っています。


上品さ清潔さちょっとしたしぐさ・・・
と様々なことが合わさってできるものだと思っています。

(以前、出先でお皿に手の平を上にして、添えている人を見かけたのですが、なんて上品に食べるんだろうと、見とれてしまいました。)

服の数を厳選できれば、その分今まで何着も買い込んでいたお金が浮きますよね?

そのお金で今までより、上質な服を手に入れることができます。



安かろう悪かろう・・・」と決めつけはどうかと思いますが、同じような服でも高価なモノはその値段分の価値はあります。

綺麗なシルエットにこだわっていたり、きちんと裏地がついていたり、すぐにへたらない素材であったりします。


アクリルやポリエステルのニットからウールやカシミヤへ。

このように素材にこだわっていけば、自然と美しい品格も身についていくと思います。

家の中が快適だと無理して出かけることがなくなる!

家の中が必要な物だけになると、それだけ空いている床面積が広がります。

試しに部屋にカラーボックスなど置いていたら、1つ部屋の外に出して部屋を見て下さい。

グっと解放感が出たと思います。

床に置いているものが一つ減ると、その分の床の掃除も楽になり、
家もキレイになり、家族みんながストレスなく自然と集まる家になるものです。

特に理由はないけれど、休日に家族で家にいると窮屈に感じる・・・

なんとなく出かける、そんな状態の方はぜひ断捨離を試してみましょう。

どうですか?『断捨離』を始めたくなりましたか?

続きはこちら→モノを減らそう

ミニマリストになる為に部屋の断捨離ポイント
最新情報をチェックしよう!