断捨離の始め方【物を減らそう】

スポンサーリンク
断捨離の始め方【物を減らそう】美容と健康

ミニマリストがトレンドになってますね。

さらに部屋が物で溢れると運気が下がるので、片付けるクセはつけたいとこですね。

断捨離の始め方は、物をどう減らすか?から始まります。

部屋が物で溢れると心が乱れ、運気の低下に繋がってしまいがちです。

なので、どう手を付けたらいいかわからないあなたに、断捨離の始め方のポイントを解説していきます。

断捨離をして家も心も軽くして気持ちよく生きてみましょう。

スポンサーリンク

断捨離の始め方

まだ読んでいない方はこちらもどうぞ⇩

1つの引き出し(机や棚であなたがまず片付けたい場所)の中身を出してみる

あなたはどこの引き出しを開けてみましたか?

わたしは初めての断捨離は机の引き出しでした。

引き出した中身を物別で分けてみよう。

机だとペンはペン
メモはメモ、カッターやハサミ・・・。

キッチンの中身ならマグカップ
メラミンコップ、大きさ別のお皿・・・。

テキトーにしまわない!

例えば、引き出しの
右側にはメモ
左側にはペン

分別した後はそれぞれの量を見てみよう

分別した後はそれぞれの量を見てみよう

それぞれを本当に必要な量まで減らしましょう。

同じ仲間で分けてあらためて眺めてみると
こんなにたくさん持っていたっけ?

こんなに使うか・・・?とわたしはなりました。

文房具ならまずは、

切れ味の悪いハサミ

インクのかすれたペン
(なんでこんな状態のものを取っておいたんだろう)

先が割れているサインペン
(なんでこんな状態のものを取っておいたんだろう)

やたらと短いえんぴつ
(なんでこんな・・・以下省略)

中身が全て埋まった
(それもだいたいが落書きのような)

メモ帳
(なんd・・・以下省略)

出るわでるわ(笑)

「本当にたくさんあって・・・」
一人で恥ずかしい気持ちになりながら作業をしました。

残ったのは比較的新しく
よく切れる100円均一のハサミ

好きな細さのペン

握りやすいペン

まだインクが出る配布物のペン

余っているメモ帳でした。

キッチンの場合真っ先に分けたのは
模様がかすれたコップやお皿
もう長い間使っていない食器でした。

貰ったモノでも使わないモノ眠ってますよね・・・

貰い物は中々捨てづらい・・・



景品や頂き物で使っていないものも
思い切って断捨離しました。


たくさんのスプーンやフォークなども
必要な数だけに絞ると洗いモノも
こまめにできるようになりました。

いきなり全部やろうとしない

一気に片付けようとすると、時間もいるし、労力もかなり使います。

なので、ついつい先延ばしにしてズルズルとそのままに・・・なんてことにならないように1か所ずつ気楽に気長に始めましょう。

断捨離レッスンを1日1ヶ所やっていこう!

断捨離を少しでも毎日続けていくと家中がデトックスされ、
だんだん綺麗なスペースが広がっていきます。

片付けをしているとテンションが上がって
あれこれ片付けていきたくなりますが

それだとあちこち中途半端な状態のままになったり
「昨日頑張ったから今日はいいや」の精神に陥ります。

明日やろうはバカやろうの精神で!

大事なのは余力を残すこと

「まだやりたかったなー」を明日のモチベーションに繋げていくことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました