部屋の壁に漆喰を塗る方法【ナチュラルリメイク】

スポンサーリンク
部屋の壁に漆喰を塗る方法【ナチュラルリメイク】美容と健康

季節の変わり目になぜか部屋の模様替えをしたくなるのはわたしだけですか?

わたしは1年に2~3回は何かしら部屋の模様替えなどしています。

気分がすごく高揚するんですよね。

心機一転の気分で心をリセットできるよ。

メンタルトレーニングにもなります。



さらに、部屋の模様替えなどの行動は、脳にとってすごくいい行動ので、定期的に行うようにしています。

模様替えで脳力が向上するんですよ。

脳力・・・響きがいい(笑)


そこで今回は梅雨の時期ということもあり、部屋のカベ1面だけに漆喰しっくいを塗ってみました。

漆喰は、部屋の湿度を調整してくれる素材なので、わざわざ除湿器を置かなくてもいいので便利ですし、部屋の景観も損ねません。

長期的に見たら節約にもなります。

漆喰の機能がかなりよかったので、塗るしかないなと思いましたよ。

ペットを飼っている人は特におすすめです。


気になる詳細は⇩



部屋のカベに全部やるとなるとなかなか腰が重くて行動できないですが、1面だけなら1日もかかりませんよ。

流行りのDIYですね。



さらに、カベの1面だけを色を変えるとオシャレになりますよ。

1面だけを色や素材を変えると飽きがこなくていい感じに仕上がります。

色身によって精神的な効果を得られるので、自分や家族に合った色を選んでみてもいいでしょう。


しかも漆喰は自然に部屋の湿度を調整してくれるので、ナチュラルな感じで部屋をグレードアップできます。

普段から健康に気を使う方や、小さいお子さんが居る家庭の方にはもってこいのリメイク方法なのです。


さらに、消臭効果もあるのでペットがいるお家の方にもオススメです。

ネザーランドドワーフと一緒の部屋にいますが、オシッコの臭いがかなり軽減されました。

スポンサーリンク

部屋の壁に漆喰を塗っていく

漆喰を選ぶ

今回は誰でもカンタンに漆喰の壁にできるという、『うま~くヌレール』を使いました。

色は心が冷静な気持ちになれる水色をチョイス。

漆喰を塗る道具を揃える

・漆喰
・養生テープ
・スコップ
・板
・コテ(ヘラ)
・ゴム手袋

漆喰を塗る道具を揃える

コテ板なんて漆喰を乗せられるならなんでもいいでしょ、と思って100均で売っていた親子丼を作るやつで代用してみたんですけど、すくいづらくめちゃめちゃ使いづらくて後悔しました。

ここはケチらずコテ板を買った方が作業効率があがります。

部屋の壁に養生していく

部屋のカベに養生していく

他の面に漆喰がつかないようにしていきます。

しかし、天井に養生テープを貼るときはツラかった・・・。

首から悲鳴が聞こえてきたよ(笑)

ポイントですが、漆喰を塗ったらすぐに養生テープは剥がしましょう。

完全に乾いてから外そうとすると、せっかく塗った漆喰が少しめくれたりしますよ!

なので、漆喰はできるだけ1日で仕上げるといいでしょう。

漆喰を壁に塗る

漆喰をカベに塗る

壁紙の上からそのまま塗ってます。

特に問題なしでした。

漆喰塗るとき、ジャリジャリとした感触が良し。

漆喰をカベに塗る

写真だとグレーっぽく見えるけど、淡いブルーです。

漆喰をカベに塗る

⇧乾かしてます。
大体乾くのに3時間ぐらいかかりました。

壁が呼吸する壁になりました

壁が呼吸する壁になりました

淡い感じのブルーがキレイで気持ちいい。

さらに、壁が呼吸してると思うと気持ちいい。

住むなら、快適に気持ちよく過ごしたい。




とはいえ、賃貸だとカンタンにあれこれできないですよね。


あなたの住む部屋も漆喰でなくとも、何か別のことでもいいので気持ちがいいことを始めてみませんか?

・ウォールステッカーで壁に変化をつける

・自分だけのアロマの香りを漂わせる

・お香の香りを楽しむ

・部屋の照明をオレンジっぽい暖色系に変えてみる

・観葉植物を置いてみる

などなど、気持ちよくなれる方法はいくらでもあります。

中でもウォールステッカーはカンタンでパッと部屋の雰囲気を変えることができますね。

あなたも気分転換してみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました