【失敗したくない方向け】転職の最適な方法

20代・30代の転職方法【仕事とは?】就職・転職

突然ですが、あなたが転職する上で基準にしていることはありますか?

もしくは、転職するならどんな基準で転職活動しますか?

実は多くの方が【人間関係】に嫌気がさして転職をしますが、人間関係だけで転職活動をするのはマズいかもしれません。

転職の本当の意味を理解して、さらに仕事についての理解も深めてからでも転職活動は遅くないですよ。

今回は転職をしてしまう前に知っておくべき内容なので、ぜひ頭に入れてから転職活動してみてください。

スポンサーリンク

失敗しない転職の最適な方法は軸ずらし転職

具体的に言うと『飲食業界』の営業をしていて、
『IT業界』の営業に転職するという事で、
業界を変えて年収を上げるための転職活動をするということです。


年収というのはその人の優秀さより、業界が儲かるかどうかでかなり変わるのです。

製造現場でも営業でも他社で通用できるレベルにまでなって、
儲かる業界】に転職する方がいいでしょう。


なぜなら、業界も職種もずらさないで手間だけをかけて転職したとしても、働く環境が変わるだけで年収はほとんど変わらないか、ほんの少し変わるぐらいのなんともいえない転職になります・・・

ろんろん

何回か経験アリです・・。

さらに、業界も職種もズラす転職だとわからない事だらけで、
自分の力が発揮できない状態が続いて、精神的に病むか年収が低くなりがちです。

なので、違う業界と業種にいきたいのなら、20代~30代のうちに転職活動をしましょう。

転職してチャレンジしたいなら20代~30代までにしよう


やりたい業界や業種があるなら、やり直しが効く20代~30代ぐらいまでのチャレンジならした方がいいでしょう。

とはいえ、チャレンジ自体はすごくいいことなので、
いくつになってもチャレンジはしていきたいですね。

また今は時代が変化しているので、比較的チャレンジしやすい環境です。

毎月の収入と支出を把握して、預金がどれだけるかを把握して行動しましょう。

最低でも半年間の生活費は手元にないと心にゆとりが保てません。




あと、職場でどうしてもストレスがかかり過ぎて、病みそうならすぐに環境を変えた方がいいでしょう。

仕事を長く続けていくうえで『健康が1番大事』ですし、
日本は働く場所や会社が溢れていますので、まずは自分の事を大事にして仕事に没頭しましょう。

仕事の理想と現実とのギャップ

新入社員の時も、中途採用の時も仕事に慣れてくると・・・

もっとこうすればいいのに・・・

もっと自分はできるのに・・・

など、自分に余裕が生まれたら人は余計な考え事が増えます。

その結果・・・

見事にモチベーションが低下していき、転職サイトなど検索しだしたりするんですよね。


入社当時はやる気にみち溢れていたのに・・・なんて事はザラです。

ここで大事なのは、当初からなんの目的があってその業界に入ったか?

「なぜその会社に入ったか?」を常に考えながら、仕事をするといい方向に進める事ができます。

目的もなくただなんとなくその環境にいるのは危険です。

仕事の目的とは?

仕事の目的とは?

仕事の目的は大きく言うと2つになります。

今の仕事が好きか嫌いか?

お金のためか?

1番重要なのですができてない人が圧倒的に多いし、わたしもできていなかったのでぜひ仕事の目的は意識してほしいところです。。

何回も言いますが、『すごく好きで今の仕事をしている』のと、

『お金』(生活のため)だけにしているかを意識できているかが、その後の人生に大きく響きます。

今の仕事をする目的や意味はありますか?

仕事の目的と手段

仕事やビジネスは、もちろん大事で生活する上でかかせません。

その上でお金はすごく大事なもので、あなたの命を守ってくれる道具です。

ただし!

お金を稼ぐことを目的にしては良くないですが、手段として取り入れてください。


仕事は生活する上であくまで手段として、目的にしてはいけないと言うことです。

転職で最適なのは業界と業種を考えて決めると失敗しない

仕事をどう選んでいるか?ということです。


好きでその仕事をしているならそれは幸せな事だと思いますが、
お金(生活するため)だけで仕事をしている方ですが、

その業界(IT・金融・飲食)の年収や、
職種(製造現場・営業・経理)を調べて仕事選びをしましたか?

わたしもそうだったので、偉そうには言えませんが・・・


よく調べないで会社に入ってみたり、「まあできそうかな?」ぐらいで決めてみたりだと・・・将来に響きます!

すごく損することに・・・



お金の為だけに仕事を選ぶなら、金融業界が平均年収高いですよね?

他にも不動産業界IT業界といった業界が高いと言われています。

要は、大きくお金が動く場所に身を置くとお金が稼ぎやすいですね。


社会に出る時そんな大事なこと、誰も教えてくれなかったし、
調べもしなかったのは『痛恨の極みだとわたしは今すごく感じています。


それだけが全てとは言わないですが、
生活の為に働いてもっと給料が欲しいと思ってしまうのは普通の事ですよね?

なので、スタートラインが違うと、得られる金額も変わってきます。

【仕事をする目的】そこは意識していきたいところですよね。

転職は変化を先に受け入れることで失敗しない

転職をして会社が変わるともちろん環境が変わります。

同じ業界、業種でも会社によってやり方は異なります。

新しい会社に慣れるまでは、「前の会社はこのやり方なのにな」とか、「なんだこのルール?」みたいなことを思いますが【郷に入っては郷に従え】という言葉かあるように、まずはおかしいと感じても仕事をしている内に「だからこうしているのか」と思うことも出てきます。

一度その会社のやり方を受け入れて、仕事ができるようになって周囲とも関係性ができ信頼が構築されれば、その時に「やっぱりおかしい」と感じるのならその時に伝えましょう。

転職は今まで積み上げてきたものを一部ゼロにする行為

転職するということは、今の会社を離れて別の会社にお世話になるということ。

当たり前ですが、今まで積み上げてきた社内の評価や人間関係ゼロにして、また1からコツコツと積み上げていくことになります。

転職でキャリアアップやスキルアップを狙い過ぎない

今の会社では、キャリアアップやスキルアップできる環境じゃないから転職する。

向上心を高く持つことは良いことだと思いますが、「本当に今の会社ではできないのか?」をじっくり考えた方がいいかもしれません。

「どんな環境ならキャリアアップやスキルアップができるか?」を考えるとできることが増えるかもしれませんね。

転職であまり給料にはこだわり過ぎない

最初からお金にこだわりを持ちたくなる気持ちはわかりますが、普通に生活ができるならまずはその会社で働く人の人柄や環境をよく観察しましょう。

環境は長く働く上で重要」になってきます。

実力次第で後からお金はついてきます。

仕事も転職も自分を見つめてからの方が成功しやすい

自分の強みや自分がしたいことがわからなければ、転職先にアピールもできないしまた、同じ悩みで転職を繰り返すことになりかねません。

・自分は何がしたいのか?

・何が好きで何に興味があるのか?

・ことなのか?お金なのか?

・自分の強みは何なのか?

この項目がピンとこない方は、一度じっくりと考える時間が必要です。

紙とペンを用意して自分の強みや趣味、今まで人にして喜ばれて嬉しかったことなど書き出してみましょう。

メモのチカラについてはこちらの記事を読んでください。

自分を知ることが、成功への一番の近道です。

無料ですぐに誰でも始められるので、試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました