仮想通貨入門【初心者向けビットコインの始め方】

仮想通貨入門【初心者向けビットコインの始め方】副業

仮想通貨を始めたいけど、何からしたらいいかよくわからない…そんな初心者の方向けのビットコインの始め方を詳しくかつ簡単に解説します。

ろんろん

ちなみにわたしは『DMMBitcoin』と『bitFlyer』の2つで仮想通貨を持っています。

まだ仮想通貨の事をあまり知らない方はこちらをクリック⇩

スポンサーリンク

仮想通貨入門【初心者向けビットコインの始め方】

早速ですが具体的な流れを簡単に説明すると・・・

・取引所に口座開設

・取引所に入金

・仮想通貨を購入

っとたった3ステップだけで始められます。

しかもかなり少額「100円」から始められるので、敷居自体はそれほど高くないですね。

仮想通貨の始め方

それではサクっとできるように図で説明しながらいきますね。

①取引所に口座開設

 仮想通貨の始め方

サイトに入って口座開設をクリックすると、自分のメールアドレスを記入する画面になるので入力するとメールが送られてきて、そのURLに入ると続きの登録が始まります。

個人情報を入力したら本人確認を行います。

本人確認が1日ほどかかります。

本人確認が承諾できたら、スマホでも取引できるようにアプリを入れみましょう。

スマホアプリから銀行口座登録もできます。

・個人情報入力

・本人確認

・銀行口座が登録

ろんろん

本人確認が承認されれば完了です

②取引所に入金

②取引所に入金

・銀行口座から入金

・インターネットバンキングから入金

・コンビニから入金

入金方法で手数料が違うのと、サービスによっても入金や出金の手数料が違うのでよく確認しましょう。

ちなみにわたしは『住信SBIネット銀行の口座』を所有しているので手数料が無料でした。

住信SBIネット銀行の口座 では入金手数料が無料でサクっと入金を行うことができます。

ろんろん

まずは必ず少額で始めることをおすすめします。

一気にいくぞ!みたいな気合はやめましょう。

③仮想通貨を購入

③仮想通貨を購入

まず何だこれ?っとなるのが『販売所』と『取引所』です。

とりあえず初心者は簡単な販売所での購入の方が無難です。

・販売所が提示する価格で自分が購入したい数だけ仮想通貨を購入できます。
(始めから管理費として手数料が上乗せされています)

・取引所は仮想通貨の売却をしたい投資家から仮想通貨を直接購入します。

 要は買いたい人と売りたい人の取引の場を提供するといった形です。

 つまり仮想通貨を売る人がいなければ、仮想通貨を購入することはできません
(販売所より手数料が低いので頻繁に取引したい方向けです)

続いて銘柄選択です。

まずはビットコイン、イーサリアム、リップルなど有名な仮想通貨にしましょう。

購入量の入力です。

ビットコインは0.001BTCから購入できます。

現在1BTC(1ビットコイン)が64万円だから64万円いるということはないです。

上の計算だと最低購入金額は640円からです。

ろんろん

慣れる前から大きな金額で購入するのはやめましょう。

やりがちなのが操作ミスです。

1BTC=64万円なのに6万4千円で売りに出してしまったとか・・・笑えないですよね。

でも実際にあるんです。

なので慣れるまでは少額から始めましょう。

仮想通貨入門【初心者向けビットコインの始め方】は完了です

仮想通貨入門【初心者向けビットコインの始め方】は完了です

お疲れ様でした。

どうでしたか?

実際何か始めるのに、それほどハードルが高くないのが増えてきましたね。

実際にやってみた結果と感想

ろんろん

ちなみに私はビットコインを58万で購入し1週間ほどで64万になりました。

もちろん現在の価格なので上がったり下がったりはもちろんあります。

とくにビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しいですが、ただなんとなくギャンブルのようにやってるわけではないです。

わたしは株式投資歴12年目になりますが、 株式投資やFXに比べると始めやすい方だと思います。

トレードの基礎知識ですが、もっとも大事なのは『運用資金を守ること』

運用資金の2~3%下がったら損切りをするというルール徹底や現物取引を続けるなど。

身の丈に合わない取引や、なんとなくの取引き(感覚的なこと)をしがちですが、ある程度の根拠や再現性を自分で検証して進めていきましょう。

ろんろん

実践(実験)と検証を繰り返すのは大変ですが、コツコツとし続けると、見えてくるものがあります。

ちなみにですが、アナリストの予想などはあてにしないようにしましょう。



現在はコロナショックで世界経済が不況に陥ってますが、経済は良くなってくると必ず今度は悪くなるを繰り返しています。

若干の周期の誤差はありますが、8~12年でなにかしら事が起きていますね。

たまたまなのかどうかは確実性がないので、ハッキリとは言えませんがただ警戒はできますよね。

そんなことを考えながら経済を勉強するのもなかなかおもしろいですよ。

これからの時代を生きぬくため、何歳になっても学びは続けていきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました