逆にストレスが増える!?『早起きはうつ病を治す』は昔の常識だった

逆にストレスが増える!?『早起きはうつ病を治す』は昔の常識だった

早起きは本当に3文の徳なの?
あなたは
早起きって健康にいいイメージを持っていませんか?

わたしはつい最近まで早起きは健康のため、と思っていたし
健康のためにと無理やり早起きを実践していました。

でもね・・・


これ、
昔の常識
なんです。


ウエストミンスター大学の発表によると
朝7時より早く起きた場合、
逆にストレス値が高くなる
ことがわかったんです!



うつ病・うつの傾向になると
『とりあえず早起きして健康的な生活を送ろう』
と早起きを心掛ける人が多いですが・・・ちょっと待って!
 
逆にストレスが増える!?『早起きはうつ病を治す』は昔の常識だった

早寝早起きをするかどうかは
この記事を最後まで読んだあとにしてください。

・なぜ早起きでストレスが溜まるのか?
・なぜ早起きでうつ病は治らないのか
・じゃあうつは何で改善されるか?

こちらを順番にお話していきますよ~~。

早起きは逆にストレスが増える!

早起きは逆にストレスが増える!

ロンドンの国立大学ウエストミンスター大学の研究よると
朝7時よりも早く起きると
コルチゾールというストレスホルモンが通常より多く分泌されます。

これが厄介で・・・
このストレスホルモン、寝起きに多く分泌されるだけでなく
一日中コルチゾールの量が高止まりしてしまうんです。

ほらー。
やっぱり早起きっていいことないじゃん!



なんで昔の人は「早起きは健康にいい」なんて言ったんだよー。
って思いますよね?

早起きしてストレスホルモンが多く出ることには
メリットとデメリットが存在していたんです。

早起きして得られるメリット

早起きは逆にストレスが増える!

ストレスって聞くと

『悪いもの!』
『無い方がいいもの』

というイメージが強いですが、
ストレスには気力高める効果などがあります。

コルチゾールが増えることで

・ハイテンションで集中力が高まる
↓結果的に・・・
・生産性が上がる
何かに取り組んでいる場合、
多少のストレスがあった方がいい結果を生み出せる確率が上がるんです。

でも、これは健康な人にストレスをかけた場合の話です。

早起きして一日中コルチゾールが増えることで
こんなデメリットもあります。

早起きすることのデメリット

早起きは逆にストレスが増える!

早起きをすると
ストレスホルモンが高いレベルのまま1日を過ごすことになるので
いつも通り生活しても体力・気力の消耗が激しくなるんです。


その結果一日が終わる頃にはヘトヘトの疲れ切った状態に・・・。


ハイテンションになる一方でメンタル面では
イライラしたり不安を感じやすくなったりと
攻撃的だったりメンタルが不安定に
なってしまいます。

早起きは健康によくない?

ストレスは一時的なパフォーマンスを高めるのにはいいかもしれませんが、
長期的にみると健康には良くないと私は感じます。

とくに繊細な人は注意が必要です。

その他にも、うつの方には早起きがオススメできない理由があります。

早起きでうつ病は治らない。というかやめた方がいい理由

早起きでうつ病は治らない。というかやめた方がいい理由

早起きすると通常よりもストレス値が高くなるうえに
それが1日中続くことがわかりましたね。

うつ病・うつ傾向にある方にストレスはよくありません。

でも、オススメできない理由は他にもあるんです。



健康のために早起きする!

そう決めると、
『やらなければならない』
という使命感に縛られませんか?

始めは
『健康のために早起きしよう』
という気持ちではじまりますが、
いつの間にか
『早起きしなければならない』
という強迫観念が止まらなくなってしまいます。

そして少しでも寝過ごしてしまったら
「あぁ、自分は早起きすらできないのか」
とよくない感情が溢れてしまいます。

早起きでうつは治らない?じゃあどうしたらいいの?

早起きでうつは治らない?じゃあどうしたらいいの?

繊細だったり、真面目な人ほど
『〇〇しなければならない』
という感情にとらわれがち。

うつになる原因は人それぞれ、
それと同じで
うつからの解放には人それぞれの方法や期間があります。

きっと周りからは

・早起きがいいよ!
・運動をしないからうつになるんだ!

など、よかれと思ってアドバイスをされているでしょう。


でも大事なのは
あなたが何をしたいかです。

・あぁ~ちょっと日の光を浴びてみようかな?
と思えたらカーテンを開けてみる。

・歯を磨いたら気分がよくなりそうな気がする
と思ったら歯を磨いてみる。

・ゲームしたいな
と思ったら気が済むまでゲームをする。

・何もしたくないと思ったら
何もしなくていいんです。

だって

普通の会社員は朝早く起きて会社に行く
普通の主婦は毎日買い物して家事をして子供の面倒を見る

誰が決めたかわからない
『普通』という枠に押し込むから疲れちゃうんです。

疲れてしまったとき、
何かを始める前に力をためたいときは
じつは何もしない時間を作ることがとっても大事。

その理由は僕の別ブログ、アメブロでお話しているので
ぜひコチラもあわせて読んでくださいね。

アメーバブログへ移動する

■家族も一緒に読んでほしい、休むことが大切な理由
挑戦するときは作業もめっちゃ大事だけど○○することも大事!



逆にストレスが増える!?『早起きはうつ病を治す』は昔の常識だった
最新情報をチェックしよう!