ストレスフリーになる方法【前編】

スポンサーリンク
ストレスフリーになる方法【前編】人間関係でのストレス対処法

現代人の寿命は昔と比べかなり長くなりました。

人生100年時代なんて言葉も出てくるぐらいです。

そこであなたに聞きたいのが、

寿命が伸びて嬉しいですか?

それとも長い寿命を生きることが憂鬱に感じていますか?



寿命が伸びて嬉しいと感じている人は、どうぞそのまま豊かな人生を過ごして下さい。


そして、寿命が伸びたことに憂鬱を感じている人は、現状に強いストレスを抱えていると思われます。

本記事ではそんなあなたに長い人生をストレスフリーに生きる方法を、人間の心理に基づいてお話しています。

どうせ生きるなら、ストレスフリーで生きていきませんか?

スポンサーリンク

承認欲求を捨てることがストレスフリーへの道

結論から言うとストレスフリーへの最短距離は『他人と比較しない事』です。


よく陥りやすいのがついつい他人と
比べてしまう思考なのですが、

これは課題の分離がきちんとできていないため
なんであの人より給料が低いんだ!

とか

なんであの人はこんな事ができないいんだ!

とか、ホント比べだすとキリがないと言いますか・・・。

以前のわたしも課題の分離ができず、かなり悩まされた時期がありました。

現代人は承認欲求が強い人が多いと言われています。

人と比較しても
その場でいい解決策がでるかと言えばそうでもないですし、

ただただストレスを抱える日々を過ごすことになります。

そんなのもったいないですし時間の無駄ですよね。

頭ではわかっているのにイライラする原因なのですが例えば「あの人より給料が低い」と思ってしまったり・・・。

そもそも論ですが、その人自身ではどうする事もできない課題ですよね。

課題を分離させるのです。

あの人より給料が低いのは誰の課題か?

あの人の課題?
違います。

自分の課題?
上司の課題?
社長の課題?
会社の課題?



そう思う理由の1つとして会社(上司)が自分に対して、

高い評価をしてくれないという承認欲求』が働いてしまうのです。

承認欲求を捨てる為には課題の分離が必要です。

なんでこんなに頑張ってるのに給料上げてくれないんだ!
【↑これ承認欲求です↑】

ストレスフリーになるための課題の分離

ストレスフリーになるための課題の分離


会社や上司が自分の事を評価するかどうかは
自分ではどうする事もできない課題なのです。


あなたは、自分のやるべき事に集中するのが課題であって、

あなたを評価するのは、会社や上司側の課題なんです。

おもしろくて、わかりやすい例えをします



例えば馬に水を飲まそうとして、

水飲み場に誘導しても水を飲むかどうかは馬次第ですよね?


つまり、水がある場所まで連れていく事は自分の課題ですが、

その後、水を飲むかどうかは馬側の課題になるのです。

この事を理解すれば自然と、
様々な問題に対して悩みが軽減されてストレスフリーになるでしょう。

わたしはこのたとえ話で救われました

続きはこちら⇩

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました