WordPressで文字に2重線が入る時の消し方

WordPressで文字に2重線が入る時の消し方




とはいえ、パソコン作業やオンライン関係のことを人に聞くこと自体、そもそも機会が少ないのですよね?



WordPressでブログの記事を作成していると、リンクを張り付ける時があります。

ブログを書き終えリンクを張り、完成した記事を確認しようとプレビューを開くと、リンクした文字に打消し線(文字に横線)が入っていることがあります。

↑上の画像でいうと
大人の勉強のススメ』に打消し線(2重線)が入っていますね。

たとえURLが正しく入力されていて、リンク先にきちんと飛べたとしても、読者の方はリンクに打消し線があると、「もう無いページに繋がっているのかな?」と思うでしょう。

 
ろんろん
せっかくブログに来てくれたのに、読者がブログ内で迷子になっちゃうんです。

ちょっとしたことですが、『些細なこと・・・』とエラーを放っておくと、その記事だけでなく、ブログ全体の信用も失われ、読者の方が離れていく原因になってしまいます。



せっかく自分の学んだことや、気付きを多くの方に読んでもらいたくてブログを頑張っているのに・・・それじゃあ、悲しいですよね。


なので本記事では、WordPressで文字に2重線が入った時の対処法について画像付きで解説します

WordPressで文字に2重線が入る時の消し方

WordPressで文字に2重線が入る時の消し方

打消し線を消す方法は、何種類かありHTMLでもできますが、今回は『猿でもわかる』打消し線の消し方を解説します。

 
ろんろん
※本記事はブログを作るとか余裕!という人には1ミリもためにならない話です。


WordPressの記事でリンクに打消し線(2重線)が入るの原因は以下の2つです。

・アドレス打ち間違えてない?

・このリンク先、クリックしてもどこにも飛びませんよ。

と教えてくれているのです。

実際にリンクエラーを確認してみよう


とにもかくにもエラーの原因を見つけよう!

①画面左のメニューから設定

リンクチェッカーをクリックします。

するとBroken Link Checker のオプションというページに移ります。


エラーがある場合画面上に、〇個のリンクエラーを発見しました。

という文字が出ます。

「リンクエラーを発見しました」と出ていた場合

「リンクエラーを発見しました」をクリックすると、リンクエラーと認識されたURLの一覧が表示されます。

なぜかエラーを表示してしまうパターンがあります。

リンク先のURLを確認をして、

 
ろんろん
いやいや、間違ってないよ!大丈夫!


このような場合は、URLの下にある「リンクエラーではない」をクリック。

これでリンクエラーが解消されます。

リンクエラーが出てないのに打消し線が出る場合

エラーはない。

リンク先にもちゃんと飛ぶ。

それなのにリンクに打消し線が入る


そんな時は次の方法を試してください。

カンタンに解決方法を説明すると、エラーしてようがしていまいが打消し線が表示されないように設定することです。

エラーじゃないなら全く問題ありません。

リンク打消し線をなくす方法

①設定からリンクチェッカーへ飛ぶ。

するとBroken Link Checkerのオプションに入ります。

リンク打消し線をなくす方法

リンク調整というところの
リンクエラーにカスタムCSSを適用するところにチェックが入っています。

そのチェックを外します。

リンク打消し線をなくす方法

③画面右下の変更を保存をクリック

リンク打消し線をなくす方法

以上で完了です!

これであなたの悩みがひとつでも解決出来たらうれしいです。


まだまだブログは奥が深いので、これからも問題は多く発生するでしょう。

でも今回のように、1つずつ問題解決していけばなんてことはないので、挫折しないよう、継続できるように長い目でブログライフを楽しんでください。

ブログについてもっと知りたい方はコチラ↓
ブログでお金を稼ぐ仕組みと答え【2020年】

さらに、パソコンのフォントをオシャレにして他と差をつけたい方はコチラ↓
無料でお気に入りのフォントを探そう

パソコンのフォントのインストール方法はコチラ↓
パソコンでフォントをインストールする方法

WordPressで文字に2重線が入る時の消し方
最新情報をチェックしよう!