大人になっても勉強する?大人の方向けの勉強のポイント

大人になっても勉強する?大人にとっての勉強とは?を解説

突然ですが、あなたは大人(社会人)になってから仕事以外で、勉強や学びの機会がありますか?

学業が終わってからが、本当の学びの始まりと言っても過言ではありません。

さらに、学生時代より社会人になってからの方が、勉強に向いてるはご存知ですか?

仕事の悩み、将来の不安、精神的な悩みのストレスは知識不足によるものです。

学業』を卒業して社会人になってからの方が、むしろ勉強した方がいいとすごく感じてます。


「大人になったら勉強しなくていい」なんてことはないですよね。

実は現在、アジアで日本人が1番【社会人になってから学びをしない国】なの知ってましたか?

 
ろんろん
アジアで1番ですよ・・・笑えない。

MADE IN JAPANはもう過去の話ですね。


今このブログをお読みいただいてる方の多くが、将来の事を考えると漠然ではあるが不安をおぼえて・・・

・勉強したいけど何からしたらいいのかよくわからない・・

・なんとなく何か始めたい・・・

そんな、何かしたい(何者かになりたい)自分との葛藤が徐々にストレスになってきてしまう・・・

不安や悩みって、なぜか尽きないものです。

 
ろんろん
なぜか・・・それは・・・

知識不足によるものです。


なので、勉強や学びから知識を得てストレスを溜めない性格に自分を変えていきましょう。

 
悩めるネコ
知識不足は万病の元なのか!


2019年現在、日本人の大人の平均勉強時間は1日にわずか6分と言われています。

つまり、1日30分~1時間ぐらい勉強に時間を費やすことができれば他と差がどんどん開いていきます。

自分のために1日たった30分~1時間勉強するだけでいいんですよ。

会社員の方は、会社のために1日に何時間も費やすのに、【自分のためには時間を費やさない】なんておかしいですよね?

会社のために生きるのではなく『自分のために生きていきましょう

そのために、大人になっても勉強が必要な理由をさらに理解しましょう。

この記事を読み終える頃には、あなたは勉強したくてたまらなくなりますよ!

大人になっても勉強する?大人のための勉強とは?

大人になっても勉強する?大人のための勉強とは?

あなたは自分が考えている通りの人間になれるのです。

これちょっと精神論みたくなりますが、
人間みな平等と言う言葉を耳にした事はありませんか?


人は誰しも平等に生まれ、時間の流れも1日24時間ですよね。

1年は勿論365日ですね。
(うるう年は366日ですが)

今このブログを読んでる方、もちろんわたしもですが、生まれつき勉強ができないわけではありません。

ただ、勉強の仕方がわからないだけです。

集中して勉強する事の大切さを知らなかっただけです。

今あなたが何歳であれ、これから勉強を始めるべきです!

何かを始めるのに遅すぎる事はない

って耳にタコができるぐらい聞きますよね。

 
ろんろん
わたしも耳にタコができてから、学び始めました(笑)


今からでも全然遅くはありません。

勉強をしている人は・・・

勉強をしていない人に比べると、精神的にも金銭的にも人生が豊かになります。

勉強の仕方がわからないと言う人は、
とにかく本やインターネットで情報を取り入れるクセをつけて下さい。

 
ろんろん
わたしは年間200冊ほどの本を読んでいます。



よく本を読む人は頭がいいなんて思う人がいますが、違いますよ!

本を読むから頭が良くなるんです順番が逆なのです。


ちなみに、本を読まない人は残念ながら人生ハードモードになるでしょう。


知識や教養は自分に返ってくる物です。


福沢諭吉の学問のすゝめでも、
読書は学問の術なり、学問は事をなすの術なり」と言ってます。

なので、本を読む習慣から始めてみてはいかかですか?

 
ろんろん
人生はいつでも自分の好きに変えられるのです。

だって、自分の人生は自分のモノだから。

普通の日常にメリハリが生まれる

毎日が仕事や家事で忙しいのはわかりますが1日に1時間だけでも自分の為に時間も捻出して勉強をしてみましょう。

勉強を始めだすと、「もっとこのことについて詳しくなりたい!」とか「あれ?これってどういう意味?」など日常生活においても好奇心旺盛になります。

勉強を繰り返し行うことで、「もっと学びたい!」と意欲をかきたてられ、日々の忙しさから日々の充実感に変化し始めます。

休日も昼までダラダラと寝て過ごすなんてこともなくなるでしょう。

 
ろんろん
わたしも日常生活に勉強を取り入れてから、毎日が充実しています。

平日や休日といった概念が変わりました。

勉強することでしか自己肯定感は上げられない

勉強や学ぶ機会に時間を使うと自分のスキルアップに繋がり、過去の自分と比べるのが楽しくなります。

毎日の勉強により、自信がつき自己肯定感が向上しますよ。

すると、他人と比べることがなくなり、過去の自分か未来の自分と比べるのでストレスからも解放されます。

 
ろんろん
心から自分を認めることができます。

あと、他者と比べることが意味のないことだと気付きました。


恥ずかしい話ですが、以前のわたしは勉強もしていないのに漠然と「成功したい!」や「自由になりたい!」と常に思っていて、よく他人と比較していました。

結論ですが、勉強や学びを飛ばして何か成せることは何もないですし、他人と比べて何か得することもないですし・・・

 
ろんろん
ほんと承認欲求のかたまりでしたね(笑)



なので、勉強に興味がある方は、1日も早く勉強を日常に取り入れて自分で自分を承認できるようになりましょう。

 
ろんろん
わたしは6ヶ月~9ヶ月目ぐらいで心身ともに健康で安定しましたよ。

この期間で人生が豊かになるなら、勉強しない理由はな!

何から勉強すればいいかわからない大人の方へ

・健康(運動や睡眠・食)

・お金(金融や株、経済)

・ビジネス(副業や自己啓発・心理学や思考術・マーケティングやコミュニケーション術)

ザックリですが、この辺りから勉強すれば自然と自分がどんなことに興味があるかも知ることができます。

健康・お金・ビジネスは人生での重要度が高いので、「勉強して損しないジャンル」と言えるでしょう。

勉強にやる気が出ない、大人が勉強を先延ばしにする本当の理由

・勉強しようとは思うけど、いまいちやる気が起きない

・なかなかモチベーションが上がらないから続かない

こう言った悩みの相談が多いのですが、それは「勉強した結果で結局何を得られるのか?」がわかっていないからです。

例えば、「英会話が出来る様になったら1億円もらえる」とわかっていれば今すぐ勉強を始めて他を犠牲にできますよね?

ここで大事なのは何が得られるかわかっていなかったから、
何かを犠牲にしてまでも勉強をする気が起きなかっただけです。

勉強すると、すばらしい景色に出会います。

その景色を手に入れるために、今もっている物を先に差し出すのです。
ただ(何も犠牲にせず手に入れたい・・

そう考えたい気持ちはすごくわかります。

ですが、欲しいものがあったら先に対価を差し出す

手に入っていなかったらそれは、【対価が足りない】と言う事です。

大人でも勉強すると景色が変わる

勉強すると景色が変わる


例えば100万円のブランドバッグが欲しければ、その対価として100万円を払わなくてはいけません。

等価交換』ですね。私はこの言葉がすごく好きです。


この言葉は鋼の錬金術師というマンガで、あらためて耳にして頭に衝撃が走ったのを今でもおぼえています。


夢、目標、目的、なりたいものに対しての対価を考えてみて下さい。

目標などが大きい人は大きい対価を
小さい人は小さい対価を・・とにかく先に差し出す事です。

差し出す物が多ければ多いほどなりたいものに早くなれるでしょう。

 
ろんろん
夢は逃げない。

逃げるのはいつも自分・・・。



勉強や本を読む事がおっくうになる人は、
目標を設定してみるのもいいかもしれないですね。


それもできるだけ最初は自分に甘くゆるくで大丈夫なので、すぐにできるような事にしましょう。

例えば、「この本を今月中に読むぞ!」ではなく毎日2ページだけ読むとか。

考えてから行動するまでの時間を限りなくゼロにしましょう。

関連記事→成功の秘訣にせまる

大人になっても勉強する?大人の方向けの勉強のポイント
最新情報をチェックしよう!