就活の履歴書の書き方や選び方【ポイントを詳しく解説】

スポンサーリンク
就活の履歴書の書き方や選び方【ポイントを詳しく解説】就職・転職

履歴書の書き方や選び方って、いまいちわからない・・・

私は5年間企業で採用担当をしていました。

そこで企業は履歴書のどこを見ているか、何を書いたら魅力的な人物に映るか話をしていくよ。

スポンサーリンク

就活を成功させる履歴書の書き方とは

履歴書(りれきしょ)とは、学業や職業の経歴など
人物の状況を記した書類のことで、就職や転職時に
選考用の資料として用いられる。また、学歴や職歴
によって給与や資格などを決定する手続き(査定)
する。履歴書は、法律で書式を定められているわけ
ではないため、基本的に自由形式である。

gooWikipedia より

つまり履歴書とは、
あなたをプレゼンするための企画書、ということになります。

大企業ともなれば、
面接の前に必ず待ち受けているのが書類選考です。

採用担当者に『会ってみたい!』と思わせることが重要です。



しかし、プレゼンがとても苦手な人が多いと感じます。

日本人は外国人の方の自分の能力を売り込む力をもう少し見習うべきです。



もちろんウソの情報を載せるわけにはいきません。

ですが、企業に最大限自分の価値をアピールできる
自己PRや志望動機を充実させた書類を完成させましょう!

履歴書を選ぶ時のポイント

履歴書を選ぶ時のポイント

履歴書を適当に選んで購入していませんか?

100均やコンビニの履歴書がダメ、
ということではなく、
履歴書にも色々と種類があるんです。

そして履歴書のサイズは、
主にA4サイズとB5サイズの2種類があります。


企業によってはサイズの指定があるので、
指定されたサイズの上、
自分のアピールしやすいものを選びましょう。

大学院などを卒業した人に向いている履歴書には

基本的にJIS規格のものがオススメです。

JIS規格のものは外袋に記載があります。

JIS規格とは日本工業規格に則って作られているもので
学歴、職歴欄が広く、
特技・自己PR欄が小さめにとられているのが特徴です。


そのため社会経験がなく、学歴で勝負したい!
という人にオススメです。

学歴には自信がない人向けの履歴書には

JIS規格とはべつに一般用と呼ばれるものがあります。

わからなければ店員さんに聞こう。



こちらは趣味・特技・自己PRの欄が大きくとられていて
社会経験が少ない方や、

学歴・職歴以外の個性で勝負!したい人にオススメです。

今の時代、学歴(も大事だけど)だけでなく、
新しい考えを提案してくれる豊かな個性を持った方を企業は求めているので、

自己アピール欄を充実させて、印象に残る書類を作りましょう。

転職する方には

転職する方には

履歴書と別に職務経歴書を用意しましょう。

企業によっては職務経歴書を書いてくるように指定してきますが、

指定されていなくても持参することで採用担当者に良い印象を持たれるでしょう。

学歴・職歴の書き方

学歴・職歴共に共通

・履歴書全体で西暦か元号で書くか統一しましょう。
 (19〇〇年か平成〇年)

【学歴】
・義務教育は記入しなくていいのが一般的なので学歴は高校から書きましょう。
・学校名は正しく記入しましょう。
 (〇〇高校ではなく〇〇高等学校です)
・学部やコースなども正式名称で記入しましょう。

学歴と職歴の間は行間を1つ空けましょう。

【職歴】
・時系列で記入する

・会社名は略さず記入する

・応募する企業に関する業務経歴があれば強調して書くとなおよし

・企業が退職後合併や買収で、
 社名が変更になった場合は〇〇株式会社(現〇〇株式会社)と記入する

・面接時にまだ退職しておらず、
 かつ退職日が決まっているときは平成〇〇年〇月退職予定と記入する

・最終行に現在に至ると記入し、その下の行にに右寄せで以上と記入する

・職務経歴書を提出する方は詳細は職務経歴書記入と書きましょう

免許・資格欄の正しい書き方

・西暦か元号かを学歴・職歴欄と揃える

・正式名称で正しく書く

・書き終わりは右に以上と書く

・免許・資格等がない場合は特になしと書く(空白にしない)

車の免許書のポイント

・普通自動車第一種免許 取得
          ↑免許と取得の間を一マス空ける
・運転免許証は他の免許・資格よりも先にまとめて書く

免許・資格欄の正しい書き方
資格のポイント

・応募先の企業・職種に合ったものは優先的に書く
・〇〇検定〇級 合格
       ↑一マス空ける
・応募先の企業・職種に合ったものならばまだ取得していなくても
 〇〇 取得(または合格)に向けて勉強中
 と記入すると熱意が伝わるので書きましょう。

志望動機の正しい書き方

志望動機の正しい書き方

3つの軸を基準にして書いていきましょう。

①企業のどんなことろに魅力を感じるか

②何故そう思うのか

③入社したら自分はそこでどのような貢献ができるのか

〇〇を学びたい
御社で成長していきたい
などと書くのはNGです。

何故なら会社は学校ではないからです。

会社へ貢献し、なおかつ自分も成長できる、
と思わせる文章にしましょう。

志望動機がどうしても思いつかない時

意外と思われますが、
採用担当者がその人のポテンシャルを
もっとも上げるキーワードは・・・

家から近いから

という理由です。

書く側からすると
理由を書くのを放棄してる?

ふざけてると思われる?

思うかもしれませんが、
交通費を出すのは会社ですし、

家から遠い人よりも、
近い人の方が交通機関の関係で、
出勤できないということにならないので強みになります。

職場が近いって良くも悪くもありますがね・・・フっ・・・


とはいえ、毎日のことなので近いにこしたことはないですね。

いかがでしたか?

この記事で自信を持って提出できる履歴書が書ければ幸いです。

こちらの記事もオススメ→転職について考える
           →転職と面接は見た目で9割決まる
           →ブラックな会社を見分けるために面接は平日に行くべき理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました