【林先生の今でしょ講座】2週間でウエスト-9.6cmの空腹睡眠ダイエットとは

【林先生の今でしょ講座】2週間でウエスト-9.6cmの空腹睡眠ダイエットとは健康・美容

【林先生の今でしょ講座】で放送された2週間で体が変わるメソッド『空腹睡眠ダイエット』を紹介します。

寝るだけで痩せる・・・なんて嬉しいこと、あるって信じられますか?



【林先生の今でしょ講座】の2週間で太もも-6cm『伝説の脂肪ほぐし』はこちらをクリック

【林先生の今でしょ講座】の2週間で美尻になる『お尻筋伸ばし』はこちらをクリック



2週間あれば見た目を変えられる!

ということで今回もさっそく始めていきましょう!




空腹睡眠ダイエットの方法と2週間実践した馬場ももこさん(28)のビフォーアフターを公開しています。

スポンサーリンク

2週間でウエスト-9.6cm『空腹睡眠ダイエット』とは

『空腹時に睡眠を摂ることで脂肪を燃焼させてダイエットをする』という空腹睡眠ダイエットですが、どのようなメカニズムなのでしょうか?

空腹睡眠ダイエットとは『睡眠・朝食・運動』を正しく行うことで脂肪を燃焼できるそうです。

それで痩せられたら苦労しませんが・・・・これって本当なんでしょうか?

空腹睡眠ダイエットを教えてくれるのはこの本の著者でFORZAでフィットネストレーナーをしている吉野達彦さんです。

2週間でウエスト-9.6cm『空腹睡眠ダイエット』とは

『空腹睡眠ダイエット』の方法

空腹睡眠ダイエットを成功させるポイントは4つあります。

  • 朝食前に軽い運動をする
  • 朝食はしっかり食べる
  • 毎日水を3リットル飲む
  • 寝る5時間前に食事を終える


今から紹介する4つのメソッドを正しく行うことで脂肪を燃やし、お腹周りを痩せさせることができると『空腹睡眠ダイエット』の著者 吉野達彦さんは言います。

脂肪が良く燃えるタイミングが『寝ているときと空腹のとき』で空腹睡眠ダイエットはこの2つを掛け合わせ効率的な脂肪燃焼ダイエットです。

朝食の前に軽い運動をする

朝食前に5分間ほど軽い運動を行います。

オススメの運動方法は2つ。

1つ目が体幹の筋肉を鍛える『プランク』です。

『空腹睡眠ダイエット』の方法

足と肘で体をささえ一直線になるようにします。

お尻が上に上がらないように気を付けるのがポイントです。

体幹がないと10秒でもキツイよ。

最初は休み休みでも大丈夫。続けていくと長い時間できるようになります。

30秒キープ30秒休むを交互に繰り返し3セット行います。

インナーマッスルを刺激し、ぽっこりお腹の解消に効果的です。

インナーマッスルを鍛えると筋肉ムキムキ!ではなく、女性らしい体つきになれます。


2つ目のトレーニングが『バックランジ』という下半身を鍛える運動です。

『空腹睡眠ダイエット』の方法

背筋を伸ばしたまま足を後ろに下げ、腰を落とします。

この時上体が反ったり、前に倒れないようにしましょう。

交互に20回繰り返し、これを3セット行います。


朝食前に運動すると脂肪燃焼をスムーズに始めることができます。

朝食はしっかり食べる

朝食をしっかり食べる、といいますが『お腹いっぱい食べる』という意味ではありません。

しっかりとした栄養を摂るということです。

朝食にしっかり摂って欲しい栄養が『たんぱく質』です。


動物性たんぱく質
肉・魚・卵など

植物性たんぱく質
納豆・豆腐・ブロッコリー・枝豆など

たんぱく質は食い溜めができないので、毎日取り入れる習慣をつけましょう。

女性は50g・男性は60g摂るのが好ましいとされています。

毎日水を『3リットル飲む』

水には体に溜まった老廃物を排出する働きがあり、体内に水分が十分あると代謝がスムーズに行われ新陳代謝がよくなります。

とはいえ、いきなり毎日3リットルの水を飲めと言われても・・・という方はまずは2リットル飲めるようにしましょう。

暑い外にでもいない限り意識していないと2~3リットルはなかなか摂れません。

この場合午前中に飲む分、など計量して用意しておくと飲み忘れを防ぐことができます。

ち・な・み・に!

1日に水を3リットルといいますが、食事やコーヒーなどの嗜好品を含めての3リットルなので水をたくさん飲むのがしんどい場合、スープにしたり水分の多い食事にするなど工夫して水分を摂りましょう。

米をおかゆにしたりリゾットにしたり・・・。

1品は汁物にしたり・・・あなたの食べやすいように工夫しましょう。

冷たい水と常温の水どっちが痩せやすい?

冷たい水と常温の水、あなたはどっちが痩せやすいと思いますか?

じつは、冷たい水の方が痩せやすいんです。

冷水を体に入れると体が体温を上げようと働きます。

結果、冷たい水の方が体温を上げるためにカロリーを使い、脂肪燃焼、つまり痩せやすくなるに繋がります。

寝る『5時間前』に食事を終える

あなたがいつも寝る時間から逆算して5時間前までに食事を終わらせましょう。

人は寝ている間に脂肪が燃焼されますが、胃に食べ物がある状態で寝た場合、消化活動が続き眠りが浅くなってしまいます。

食べた物が全て消化された状態で睡眠に入ることで眠りが深くなり代謝が上がります。

空腹睡眠ダイエットを2週間行った結果

馬場ももこさん(28)が空腹睡眠ダイエットを行った結果です。

空腹睡眠ダイエットを2週間行った結果

空腹睡眠ダイエットを2週間おこなった馬場ももこさんのお腹は-9.6cmと見るからに細くなっていました。

たるんだ部分がなくなりすっきりしていますね。

元々が40キロ台とかなり細い馬場さんでしたが、それでもこれだけ痩せられるのは本当に驚きです。

わたしもお腹だけに脂肪がついているので『空腹睡眠ダイエット』にはとても興味をもちました。

とはいえ、どーーーーーーうしても夜にお腹が空いた!ってときもあると思います。

そんな時に食べていいのが、茶わん蒸しです。

茶わん蒸しは低カロリーでたんぱく質も摂れて消化の良いので、どうしても辛くなった時は我慢せず食べましょう。

茶わん蒸しの他にはナッツやカロリーゼロのゼリーなどもOK。

ダイエットは何より続けていくことが大切なので息抜きしつつ継続していきましょう。

『空腹睡眠ダイエット』には他にもダイエットをサポートする様々なメソッドが載っています。

興味がある方はぜひご自身の目でご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました