関西遊びスポット・神戸市立須磨水族館【スマスイ】

スポンサーリンク
関西遊びスポット・神戸市立須磨水族館【スマスイ】遊び

関西の水族館といえば・・・海遊館が出てきますが、忘れてはならないのがこちら

関西遊びスポット・神戸市立須磨水族館【スマスイ】


『スマスイ』という愛称でおなじみの
神戸にある神戸市立須磨水族館ですね。

今回はスマスイに遊びに行ってきたので、体験談を交えて解説していきますね。

海水魚を7年間飼育していて、水族館や海が大好きです。

とにかく癒されます。

スポンサーリンク

関西遊びスポット・神戸市立須磨水族館【スマスイ】


スマスイに行ったことがない方も、
最近行っていない方にも、
スマスイの魅力をお届けしたいと思います。

ちなみに市が運営しているので料金がお手頃価です。

神戸市立須磨水族館の料金・時間・アクセス

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園 http://sumasui.jp
            ☎078-731-7301
〒654-0049
神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
 
入園料
大人(18歳以上)1300円
中人(15~17歳)800円
小人(小中学生)500円
幼児 無料
★年パスもあります

営業時間
9:00~17:00
(夜間開園日もあり)

アクセス
●JR須磨海浜公園駅から南へ徒歩約5分
●山陽電鉄月見山駅から南へ徒歩10分
●神戸空港からポートライナーで三宮駅へ、JRに乗り換え(所要時間40分)
●新幹線新神戸駅から市営地下鉄で三宮駅へ、JRに乗り換え(所要時間30分)

★おすすめポイント★
・水族館のすぐ前には海浜公園があり、お昼はそこで食べるのも◎
(スマスイは再入場可能で周りにはコンビニ、テイクアウト可能な店がたくさんあります)

・大きなコインパーキングも水族館のすぐ横にあり
料金も上限が2000円なので一日ゆっくり過ごすことができる。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント


先ほども言いましたが、施設を市が運営しているので、コスパがいいです。

大きな声ではいえませんが、
スマスイに関わる方には見られたくありませんが、

須磨水族館、並びに後ろに広がる海浜公園・・・

日曜日でもまぁまぁ空いてるんですよね・・・。



寂しさを覚えるほどの人の少なさではないけれど、
ゆっくりじっくり見れる程度には空いている・・・。

とはいえ、
しっかりイルカショーなどは人が埋まっていて盛り上がる!

行く側にはもうホントちょうどいい感じの人の入り具合なんです。

人が多い場所が苦手な人におすすめのポイントです。

ちなみにわたしは人混みが苦手です。

須磨水族館本館:大水槽

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

それでは行ってみよ~
(入口近くの個性的なオブジェより)

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

普段はもう少し混んでるよ。

それでもゆっくり鑑賞できる感じがグっ!

ゲートを抜けるとまずは本館の巨大水槽がお出迎え。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

巨大水槽の中には、
様々な種類の魚たちが
群れ単位で泳いでいます。

やっぱり異種族がたくさんいると
同じ種族で固まりたくなるのかな?

そこに目立つくらい人相の悪いやつが・・・

シロワニです。

子宮内で兄弟が共食いし、
勝ち残った一尾か生まれてくるそう・・・。
怖い・・・。

でもサメってカッコイイですよね。

顔が上手く撮れなかったので、詳しい顔を見たい人は
ウィキペディアさんで見てみてください。
ウィキペディアのシロワニページへ

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

ウミガメも水槽のガラスの近くまで来てくれたよ。

なつっこい。

意外と目が鋭いのね。

須磨水族館本館:美しすぎるサンゴと海水魚

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

わたしの大好きなエリアです。

いつまでも見れる~。

ディズニーでおなじみの
ニモ(クマノミ)やドリー(ナンヨウハギ)をはじめ様々な海水魚がいます。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

黄色がとってもキュートなキイローハギ

あーもう

めっちゃ癒しなんですけど(笑)

須磨水族館本館:勝手に命名おもしろ水槽


タカアシガニさんの殻です。
(向いの水槽には生きてるカニもいます)

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

誰が考えたのか独特すぎる照明・・・。

いや、マジで独創的


漂うロボット感・・・

ガンダムに出てました?(笑)

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

ぎっちりマアナゴ。ぎっちり

マイワシもぎっちり。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント



みなさんはマイワシの大群を見るなら
どこを見る派かな?

わたしは逆走してる子を見守る派ばつです。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

砂と同化しているオニオコゼ
金のオコゼもいるそうです。

見つけた人は金運アップかも!?

ということでめっちゃ探してみました・・・・。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

見つけました!
なんか先っちょだけ。

3割金運アップ・・・かな?


神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

英名:シーホース タツノトシゴ

体を固定するために
しっぽで色んなところに巻きつくよ。

最近では海水魚ショップでも見かけますね。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

ハコフグ。
君もみっちりしてるね。

ひらひらにょろにょろふわふわ水槽

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

海水魚界の高級魚、イエローヘットジョー。

色合いといいヒレといい美しい・・・。

巣作りの様子はいつまでも見ていられます。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

にょろにょろチンアナゴ

砂の下には今見えている5倍の長さの体があるよ。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

水槽の裏側も見ることができます。

時々水槽の裏側や、
餌を切り分けているところの
見学ツアーを無料でやってるよ。

社会見学が好きな方は、ぜひ参加してみてね。

参加したけど面白かったです。

ただ魚をさばいてるとこあるから、生臭さは否めないですよ。

それも含めて、海洋生物ですからね。

神戸市立須磨水族館のおすすめポイント

癒しの塊のクラゲちゃん。

もちろん他の種類もいますよ。

近くには透き通ったひらひらが幻想的なアオリイカの水槽もあります。

水族館内のほっと一息できる休憩所

水族館内のほっと一息できる休憩所

本館を出ると、
少し高くなったところに
ベンチが並んでいます。

小さいけど芝生もありますよ。

そこからは海も眺めることができて、
ゆっくり休憩できます。

超絶怒涛の癒しのイタチ科ラッコ属

超絶怒涛の癒しのイタチ科ラッコ属

ラッコ館ではラッコのお食事ライブをやっていました。

そこで飼育員さんの話によると
なんと!ラッコは全国で
8頭しか飼育されておらず 「2019年11月現在」

ペアのラッコを見れるのは
須磨水族館と福岡県にある水族館のみ
なのだそうです!

き、貴重~・・・!!




実はパンダよりも貴重なラッコ。

泳ぐのが早くて写真がうまく撮れなくて載せられませんでしたが、
ガラスの方まで泳ぎに来てくれて、
顔を近くで見ることができました。

ラッコの顔ってめちゃめちゃかわいい!



大きな鼻にくるんとした目。

空気を送るためによくほっぺをグシグシしていましたが、
その仕草が可愛すぎた。

ラッコ館にはラッコの毛が
触れるようになっていました。

タワシのように固いかなと思ったけど
ふわっふわのふわでした。

毛触りなら負けないよ!

とにかくでっかい奴らがいっぱいアマゾン館

アマゾン館ではアマゾンの川に
生息する生き物などが見れます。

でかくて大きな大量のピラニアを見てると
何故だかゾッとしました。

アマゾンの川を再現する為に、
水が琥珀色になっていたせいもあるかもしれません。

ピラルクなどとにかくでっかい奴らが大量にいました。

とにかくでっかい奴らがいっぱいアマゾン館

ワニも大きかったです!

目がなんとも鋭い・・・

そして私が思ったのがワニって意外と・・・

とにかくでっかい奴らがいっぱいアマゾン館

意外と足の爪四角いということ!!

勝手に鋭利なイメージを持っていました。

とにかくでっかい奴らがいっぱいアマゾン館

こちらはワニガメ。
大人と同じくらいの大きさがあります。

何年生きたらこんなに大きくなるんだろう・・・。

体や頭には藻や植物が生えていました。

生き物を捨てるのダメ!絶対!

可愛い軍団ぺんぎん館

可愛い軍団ぺんぎん館

ペンギンの泣き声が、
思いのほか野太かったという発見がありました。

ぜひ実際に聞いてみてください。

ペンギン館では
イベントとしてペンギンのお散歩をやっています。

よちよち歩く姿は必見です。

有料ですが、ペンギンの餌やりもできますよ。

イルカのショーやライブがあるよ!イルカ館

イルカのショーやライブがあるよ!イルカ館

水族館の目玉といってもいいのではないでしょうか。

そう、イルカショー!!

今日はショーだけでなく
イルカクイズもやっていましたよ。

問題に合わせてヒレやおなかを見せてくれるイルカさん・・・
賢い。

イルカショーも素晴らしかったです!





高いところにあるボールを狙うために、
水中で高速で回るイルカの魚影に興奮しました。

水族館のすぐ後ろに広がる海浜公園

水族館のすぐ後ろに広がる海浜公園

綺麗な海浜公園があります。

カップルや家族、ランニングしている人達がいました。

水族館のあとは海をゆっくり見るのもいいですね。

自然に触れてエネルギー充電です。

スマスイに遊びにいこうよ♪

じっくり見てたら一日では足りませんでした。

今回紹介した生き物以外にも
もちろんまだまだいますよ!

現地にいって是非動く彼らを生で見てください。

やっぱりお魚おさんって癒されますよね。

7年ほど海水魚飼ってたのですが、
仕事の関係でたたんでしまったんですよね。

また飼育したくなったなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました