笑うことで免疫力は600%アップする【笑顔の効果/健康法】

笑うことで免疫力は600%アップする【笑顔の効果/健康法】健康・美容

「あなたは最近大きな口を開けて笑いましたか?」

笑う門には福来る』という言葉があります。

このコトバは・・・

いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。

明るく朗らかにいれば幸せがやってくるという意味。

また、悲しいこと・苦しいことがあっても、希望を失わずにいれば幸せがやって来るということ。

                              ことわざ辞典より

めっちゃ簡単に言うと、「笑ってりゃいつかいいことがあるよ!」ってことですが、これが本当に笑っているといいことがあるんです。

大阪国際がんセンターは2018年5月29日に笑うことで免疫力の向上、ストレス状態の改善などを確認したと発表がされました。

この大阪国際がんセンターは昭和の頃から、笑いと免役の繋がりについての実験を行っています。

なので、今日は笑うことによる体の凄いメカニズムについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

笑うことで免疫力は600%アップする

笑うことで免疫力は600%アップする
  1. 免疫力が上がる

  2. がん細胞が減る

  3. リウマチに効く

  4. アトピーに効く

  5. 血糖値が改善する

1~5のこの数字なんだと思いますか?

実はこれ、笑うことで得られる効果なんです。

しかも、正しく言うともっとたくさんの効果があります。



びっくりしません?



サプリを飲んだり、食事制限をするだとか、運動をするだとかではなく【笑う】ということだけでこれだけの効果を得られるのです。

それだけ心と体って、密接な関係なんですよね。





それでは、1から順番に解説していきます。

笑うと免疫力が上がる

免疫力が上がるといいますが、免疫力と一言で言っても免疫細胞の種類は多数あります。

笑うことによって活動が活発になるのは、【NK細胞】と【B細胞】という免疫細胞です。

■NK細胞

ナチュラルキラー細胞と名前の通り生まれながらの殺し屋。
常に体中をパトロールしていて、がん細胞や病原体を見つけ次第攻撃をする自然免役のひとつ。

■B細胞

抗体を生み出すリンパ球の一種。

わたしたちの体の中には常に病原体・がん細胞が発生しています。

免疫細胞ももちろんいるのですが、普段活発に活動している免疫細胞はなんと3%だけなのです!

残りの97%をいかに活発にするか?で免疫力が変わってきます。

「笑うことで眠っている97%のNK細胞とB細胞が活発になる」ということは笑うことでがん細胞やウイルスを攻撃する細胞が活性化し、ウイルスに抵抗する力が増す、ということです。

免疫力の上がり方は人によってそれぞれですが、実験の結果65~最大600%までアップしていました。

最大で600%アップって・・・

どんだけー。



これが笑うと免疫力がアップする、と言われる理由です。

逆に悲しい気持ちやストレスを抱えると免疫細胞の活動は鈍くなり、免疫力が落ちてしまいます

がん細胞が減る

がん患者にお笑いを鑑賞してもらい、【鑑賞前】と【鑑賞後】のがん細胞の増減を調べた結果、数字はひとそれぞれではあったものの、誰もががん細胞の数が減少していました。

↑でも説明した通り、笑うことで活発になった免疫細胞によりがん細胞が攻撃されたことによるものです。

すごいのは、笑った全員に効果があったことですよね。

リウマチにも効く

リウマチで関節が痛い、など聞きますが、リウマチはなぜ起きるのでしょうか?

リウマチとは自分の体内の免疫が以上に働くことで、自分で自分を攻撃して起こる関節痛です。

免疫力が正常値の何倍もある、免疫力が異常に高くなったときに起こります

ろんろん

免疫力は高ければ高いほどいいってわけでもないんだね・・・!

じゃあ笑うと免疫細胞がさらに活発になってますます酷くなるのでは・・・!?と思いますが、人間の体は面白くて、リウマチ患者さんにもお笑いを1時間鑑賞してもらった結果が、免疫細胞の減少が見られたそうです。

一時的ではありますが、痛みが引いたと言われています。

中にはその後、3週間鎮痛剤がいらなかった方も。

笑うことで免疫力は活発にもなるし、高すぎるものは減少させるということがわかります。

アトピーに効く

大阪にあるアトピー性皮膚炎の専門家である木俣肇クリニック院長の木俣肇先生も笑うことで活性化される免疫細胞に注目して、アトピー患者さんに協力を得て、お笑いを鑑賞してもらい、前後のアレルギー数値を調べました。

その結果、アレルギー数値が減少していたことが確認されました。

リウマチと同じくですが、その後一時的ではありますが、3~4時間の間かゆみを感じなくなったとの声もありました。

わたしも子どもの頃、アトピーで耳が切れていたのでアトピーのつらさが凄く分かります・・・。

一時的でも、かゆみがなくなったら嬉しいはずです。

面白いことに、母親が笑うことでアトピー患者の乳児のアレルギー数値が減少していたこともわかりました。

お母さんが笑うことで乳児もストレス値が下がり、更に母親が笑うことで母乳にアレルギーを抑制するホルモンが増加し、それを乳児が飲むことでアレルギー数値が減少されたのです。

母親って偉大です。

笑顔を作るだけでも効果はあります!

笑顔を作るだけでも効果はあります!

子どもは一日、平均400回笑うと言われています。

しかし、大人になると平均なんと15回まで減少してしまいます・・・

ろんろん

少ないな!

・・・でもたしかにそれぐらいかも。


「子どもは元気だなぁ」と思うけど、それはきっと大人になって、笑うことが少なくなったのも原因ではないでしょうか。

職場にいて大笑いすることってなかなか厳しいですが、笑顔の表情を作るだけでも効果はあります。

洗面所などで自分の顔を見たときに『ニコッ』とするところから始めてみませんか?

いや・・・

今すぐに作り笑いでいいので、笑顔作ってみましょう。

私のおすすめお笑いアイテム

わたしは生まれも育ちも大阪なのですが、たまーに県外に行くと驚かされるのが、バラエティ番組の少なさです。

関西は一日中どこかのチャンネルでお笑い番組が放送されてるんですけど、県外ではそうではないんですね。

凄くビックリしました。

大阪ではどれを見ようか悩むくらい様々なチャンネルでお笑番組が放送されています。

ろんろん

こんなんだから大阪の学力ってひく・・・げふんげふん 。

今年のM-1チャンピオンミルクボーイの若かりし頃の漫才が収められています。

生産者の顔浮かびにくい食べ物もご一緒にどうぞ。

7、8年前のアメトーーク!だったと思うんですけど、キャプテン翼芸人の回を見たことありますか?

もし見てないなら見てほしい!

わたしはこれを見て、始めて笑い死ぬかと思いました・・・。

昔のばっかり紹介してる・・・。ガキ使は最近のものより、昔の罰ゲームを考える側、受ける側で分かれていた頃の方が好きです。

24時間〇〇って夜もそこで寝て過ごしていましたよね。

最近は夜に切り上げていますが・・・。

働き方改革?



就寝中のおばちゃんによる襲撃、大好きです。

あなたも見終わったら口ずさんでいるはず。

くちびる・くちびる・くちびる~
くちび~る西高校♪

ふとしたときに見たくなるのが、「サンドウィッチマン。」

ご一緒にホタテはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました