洗濯機の水漏れを自分で修理してみた【蛇口部分の交換】

洗濯機の水漏れを自分で修理してみた【蛇口部分の交換】便利グッズ

「ん?なんだ!」洗濯機の下から水がにじんでる・・・

これは・・・

水漏れだー!!

先日のことですが、たまたま洗濯機の下から水がにじんできてるのを発見して、慌てて原因を調べました。

「洗濯機の修理なんてできるかな?」と思いつつも、とにかく水が関係していそうな箇所をジッと見ながら観察していくと・・・

発見しました!  フフフ。

どんな事にも原因があるんだね。

洗濯機の蛇口と繋がっている部品から水がもれていました。

自分でカンタンにできそうなので、サクっと修理していきます。

自分でできるようになると節約になりますよ。

スポンサーリンク

洗濯機の水漏れの修理方法

白物家電って、「10年ぐらいで不具合が起きる・・・」なんて言われていますし、
ちょうど、わたしの洗濯機は10年目なので、同じ様な方は早めに確認・(劣化していたら)交換した方が安心ですよ。

水漏れ箇所は蛇口の接続部分

蛇口の部分から水がじわりと漏れていたので、まずは蛇口をひねって水を止めます。

ほとんどの蛇口は時計回り(右)に回すと水を止めれるよ。

水漏れ箇所は蛇口の接続部分

細かい水がずっと出ていました。

気付かずに寝ていたら次の日大変なことになっていたんだろうなぁ・・・。

蛇口とホースを外してみる

フックみたいに引っ掛けてある部分を、開く感じで押してみよう。

蛇口とホースを外してみる

この洗濯機側のホースの先はまだキレイで怪しい部分はなかった。

蛇口側の部品が水漏れ

蛇口側の部品が水漏れ

見た目はキレイだな。

 

蛇口側の部品が水漏れ

パッキン(ゴム)も問題なさそう・・・ あ!!

蛇口側の部品が水漏れ

発見しました!

プラスチックなので劣化で割れてきてる。

部品を交換して修理完了

原因がわかったので、ホームセンターなどで部品を購入して付け替えるだけで完了!

部品を交換して修理完了

よくわからなかったら、店員さんに聞いてみよう。

洗濯機の劣化を遅らせる方法

洗濯機は水を使うため、蛇口の水を全開に開きっぱなしなんですが、水圧が蛇口の部分にずっとかかってる状態なので、水漏れしやすいのです。

なので、少しだけ閉めてあげると長持ちするんですよ。

豆知識です。

修理しながら思ったのですが、「専門外だからムリ!」っと思わず、できるだけ自分で調べてから判断しましょう。

最初からムリと決めつけるのは、脳にも体にも精神的にも良くないですよ。



自分で進んで行動することで、
生活の知恵】や【生きるチカラ】が身につきますよ。

それが自信に繋がりきっと「幸せへの道のり」になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました