今の自分が嫌いなら「21日間の法則」を使って自分を変えてみよう!

今の自分が嫌いなら「21日間の法則」を使って自分を変えてみよう!

「あーわたしもあんな風になりたいな・・・」

「いつか必ず本気出してやる・・・」


あなたにもなりたい者や、やってみたいことの1つや2つありますよね?

しかし、ただ思うだけでは思うようにいかないのが現実です。


なぜなら、理想の自分を手に入れるために必要なことをしていないからです。

その理想の自分になるために必要なこととは、いい習慣を身に付けること。


習慣をバカにできない理由が、そもそも人は習慣によって作られているからです。

人の毎日の行動はそのほとんどが習慣の繰り返しですよね?


つまるところ、「習慣が人を作る」といっても過言ではありません。

『心理学の父』と呼ばれていた心理学者「ウィリアム・ジェームズ」がこんな言葉を残しています。

人は単なる習慣のかたまりに過ぎない

いまの自分は過去の習慣が作り出し、未来の自分はこれからの習慣が作り出します。

習慣は人そのもの。

つまり、習慣とはあなたの人生そのものなのです。

さらに、習慣はいったん身に付けてしまえば、習慣ほど楽になることはありません。


一度【いい習慣】を身にまとえば、あなたは最強になり最高の人生が待っています。

しかもなんと21日間さえ乗り切れば、ほとんどのことは習慣にできるという法則があるんです。


では、具体的な最強の習慣術を4つのステップで解説していきますので、お見逃しなく!

21日間で体重は変わらないけど中身は変わる?

21日間で体重は変わらないけど中身は変わる?

心理学で【インキュベートの法則】といって、別名「21日間の法則」と言われる法則があります。

新しい習慣を身につけることができる時間が21日間。


長い人生、たった21日間で好転するならやらない手はないでしょう?

 
ろんろん
21日間あれば、体重も減るかも。

習慣を身に着ける4つのステップ

習慣を身に着ける4つのステップ

「何者かになりたい」と願うなら、【習慣】を身につけないと何者にもなれません。

「自分を変えたい」と願うなら、【習慣】を身につけないと新しい自分にはなれません。


やる気や意志の力は気まぐれで、すぐ変わりやすくあてにできません。

なので、習慣を使ってあてのある行動に繋げるようにしましょう。

気分(モチベーション)を上げる

なりたい自分や目的、夢などをまずは明確にする。

難しく考えなくて大丈夫。


「夏までに3キロ痩せたい」とか「給料をいまより2万円上げたい」とかなんでもいいですよ。

自分のモチベーションアップに繋がればそれでOK!


しかし、自分の価値観をある程度は、把握する必要があります。

・お金
・家族
・仕事
・友人
・趣味



人それぞれ価値観は違うのであなたの価値観を知っておいてくださいね。

価値観に「なぜ?」をつけると把握しやすくなりますよ。

なぜお金持ちになりたいのか?)(なぜ幸せな家庭を築きたいのか?


あなたの願望を明確にしましょう!

 
ろんろん
あなたが本当にやりたいことはなんですか?
あなたの人生において重要なことはなんですか?

小さなことから始める

小さなことから始めるのが、習慣を身に着ける上で一番重要なポイントです。

多くの方がやろうと思って行動したのに1カ月もたたない内に挫折してしまったり、三日坊主になる本当の理由が一気に行動に移しすぎが原因です。


はやる気持ちはわからなくもないですが、いままでできなかったのに突然、気持ちだけでできるようにはなりません。

まずは、簡単な行動から始めてみませんか?

 
ろんろん
確実に持続できる方法は小さく始めること!

すでにある習慣に行動をプラスする

習慣を身に着ける4つのステップ

すでに習慣になっている行動っていくつもありますよね?

・朝起きる
・朝の支度
・仕事始め
・昼休憩
・仕事終わり
・夜の支度
・寝る


普通に生活していれば自ずとする習慣の行動にやりたいことをプラスするのです。

このことをif-then(イフゼン)プランといいます。

A(習慣)をしたらB(新しい習慣)をすること。
いま行っている習慣に、新しく始める小さな習慣を付け足すということ。

上記の習慣で例を挙げるなら、

・朝起きる+顔洗う+(水を飲む)←新しい習慣
・朝起きる+(30分早く起きてジョギングに行く)←新しい習慣
・朝の支度+歯磨き+(スクワットしながら歯磨きする)←新しい習慣

 
ろんろん
長くなるのでこの辺で。
他にもまだまだあなたがやってみたいことを付け足してみてくださいね。



すでに習慣になっていることに、新しく習慣にしたいことを付け足すキッカケに。

if-thenプランはかなり有名で効果が高いと話題の方法なので、ぜひ日常に取り入れてくださいね。


もう一度言います。

もし○○をしたら、○○もする」を記憶してください。

習慣化をさらに詳しく知りたい方はこちらの記事↓
ルーティンワーク化する方法【習慣を身につける】

自分で自分を褒めてあげる

上手くできたことを自分で自分を褒めてあげる。

大袈裟に自分を褒めてあげましょう!


上手くいった」という感覚が新しい習慣を取り入れるモチベーションになり、継続する理由に変化します。

褒めることの何がそこまでいいのか?というと、達成感を味わうことができ、また次もと思ったり次はまた新しいことにチャレンジしようと意欲が湧いてきます。

なので、達成感を味わうことが習慣化のポイントになりますよ。



 
ろんろん
ちなみに、ronronblog.comですが、この記事でちょうど500記事目
2019年11月から始めて1年と半年ほど、毎日更新し続けてこその結果です。
いままさに、達成感を味わっています(笑)
いま、ろんろんブログを読んでくれているあなたも同じく500記事目を読んでいますよね。
これも立派な達成感になりますよ。
あ、これからもよろしくお願いしますね。

いい習慣とは

・食習慣
・運動習慣
・睡眠習慣
・読書週間
・勉強習慣

上記のいい習慣を身に付けることで、後の人生にいいメリットを与えてくれます。

もちろん、始めはしんどいと感じることばかりかもしれませんが、3ヶ月後、半年後、1年後と大きな成果として状況を好転させてくれるでしょう。


習慣にさえしてしまえば、逆に習慣を変えるほうが難しく感じますよ。

 
ろんろん
もはや、サボるほうが難しい。



なので、理想の自分や夢見た人生に近づくためには『習慣』が最も有効な手段。

すでにいい習慣を手にした人が成功や成長をドンドンしています。


とはいえ、焦らず自分にできる小さなことから習慣に取り入れて1年後や3年後、5年後に成果や形として現れるように人生を好転させていきましょう。

まずは、21日間踏ん張ってくださいね!

今の自分が嫌いなら「21日間の法則」を使って自分を変えてみよう!
最新情報をチェックしよう!